阿部一二三(柔道家)の勝負パンツは赤!彼女画像や筋肉もすごい!【情熱大陸】

皆さんこんちには!

今回は、情熱大陸に2020年金メダルに最も近い男といわれている柔道家の阿部一二三さんが密着されます。

一体どのような選手なのでしょうか。

金メダルに最も近い男といわれているのですからとてつもない実力者なんでしょうね!

それでは見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

阿部一二三さんのプロフィール

出典:http://www.judo.or.jp/

名前:阿部一二三(あべひふみ)

生年月日:1997年8月9日

出身地:兵庫県神戸市

血液型:O型

身長:167㎝

所属:日本体育大学

段位:初段

6歳のころにテレビで柔道をみたのがきっかけで始めたそうです。

小学3年生の時に女子選手の鍋倉那美に投げられたのが悔しくて消防士の父親と本格的なトレーニングを開始したみたいです。

小学生のころは目立った結果は出ませんでしたが、中学生に頭角を現したそうです。

2年生の時55㎏級、3年生で60㎏級で全国中学柔道大会で優勝されています。

その強さは高校、大学でもキープしつつ、全日本代表監督の井上康生さんは「高校生(のレベル)を凌駕している」といわせるほど。

さらに、代表コーチである鈴木桂治も「ちょっと半端じゃない勝ちっぷり」と称賛しています。

やはり、ただものではありませんでしたね・・。

とてつもない強さのようです。

2020年までにさらなる成長をされてくるでしょうし、金メダルを期待したいですね!

怪我だけは気を付けてほしいものですが。

阿部一二三さんの勝負パンツは赤!

阿部一二三さんの勝負パンツは赤ということが言われています!

大事な試合の時は必ず赤のパンツをはくのだとか。

これは、小学生のころにお母さんに「赤がいい」といわれてからずっと赤なのだそうですよ!

スポーツ選手にはこのようなゲン担ぎ、ルーティーン的なものが大切ですよね!

何かいつもと違うことをしてしまうだけで調子を崩してしまうことも多いです。

阿部一二三さんも赤のパンツでなかったら落ち着かないと言われています。

赤パンツでなかったら調子を崩してしまうのでしょうね。

スポーツ選手ならではのゲン担ぎですね!

スポンサードリンク

阿部一二三さんの彼女画像は?

阿部一二三さんは誰から見てもイケメンですね!

その阿部一二三さんの彼女ってとても気になるところですよね!

彼女とは一度は別れたものの寄りを戻されたということで、名前はみつきさんというらしいです!

交際は高校1年生の時からだそうです。

2015年6月~2016年6月は破局していたといわれています。

2016年6月によりを戻しているとのことです!

気になる彼女さんの画像がこちらです!

こちらに一緒に写っている女性が彼女かといわれています!

とてもきれいなかたですね!

ちょっとダレノガレ明美さんに似てる感じもします。

阿部一二三さんの筋肉がすごい!

小学3年生のころから本格的なトレーニングをされてきたし、とても素晴らしい筋肉を持っていると思われます!

中学生の頃のトレーニングメニューがこちらです。

  • 10㎞のランニングから開始
  • 重さ3㎏のメディシンボールを横、後ろに投げ体幹を鍛える
  • インナーチューブを使用して体幹を鍛える

これらを中学生のころにやっていたそうですね・・。

これだけでもばててしまいそうですが、これにまだ6時間の練習があったみたいですよ・・。

このころが一番練習量が多かったそうですが、精神的にもかなり鍛えられそうですね!

やっぱりすごい筋肉です!

これぐらいでなければ世界でも通用しないのでしょうね!

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、情熱大陸で阿部一二三さんが密着されるということで調べてみました!

2020年がとても楽しみですし、これからの柔道界を引っ張っていかれる方になるでしょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする