福井市猫カフェ「福ねこ」に猫放置。店の場所や猫の引き取り方法は?

皆さんこんちには!

今回は、ちょっと人間として信じられない行動をしている記事を見つけましたので見ていきたいと思います。

では、みていきたいと思います!

スポンサードリンク

猫カフェ「福ねこ」の前に猫放置

こちら猫が放置されていたお店のTwitterに投稿されているものです。

生後5か月ほどの子猫を3匹キャリーバッグにつめてお店の前におかれていたそう・・。

投稿されている方も、「3匹とも恐怖と寒さでおしっこまみれになっていて、とても可哀想な有様でした」「明らかに直前まで人に飼われていた猫」と言われています。

正直、人として信じがたい行動です。

猫の命をなんと思っているのでしょうか。

もしかすると、保健所に渡すよりも命は助かるかもしれないと捨てていった方はおもっているかもしれないです。

しかし、許されない行為ですね。

飼いきれないなら、自身で里親の募集を行うなど最後まで責任を持つべきですね。

子猫の里親になるには?

こちらのツイートが捨てられていた子猫たちでしょう。

写真を見る限り、現在は福ねこカフェの方々のおかげもあり元気そうですね。

この子たちの里親になりたい方は直接お店に電話するという形がよさそうですね!

現在では、里親希望の方も現れているそうなので里親としての覚悟がある方は一度お店に相談してみてくださいね!

スポンサードリンク

お店の詳細情報

店名:福ねこ

住所:福井県福井市舟橋新1-321-1

電話番号:0776-65-0012

営業時間:

  • (平日)11:00~19:00
  • (土日祝)10:00~18:00

定休日:火曜日

子猫の里親希望の方はお店の電話番号まで連絡してみてください!

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、猫カフェの前にキャリーバッグに子猫を3匹詰めて放置するという人間とは思えない出来事があり、書いてきました。

命の大切さを勘違いしているような人にペットを飼う資格もないですし、もっと責任をもって行動すべきです。

今回は猫カフェ「福ねこ」の神対応が子猫3匹の命を救ってくれましたが、世の中ではもっと悲惨なこともありますよね。

ペットの命だけでなく、生き物全体的に命の大切さを考え直す必要があるのではないでしょうかね。

人間の命だけ特別に扱うのもそろそろおかしいと私は思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする