鯨本あつこ(離島経済新聞社編集長)の経歴やwiki風プロフ、結婚は?【セブンルール】

皆さんこんちには!

今回は、セブンルールに離島経済新聞社編集長の鯨本あつこさんが密着されます!

テレビでは出演もない方ですし、どんな方なのか全く分かりませんね。

そこで、こちらの記事にまとめていきたいと思います!

では、鯨本あつこさんについてみていきましょう!

スポンサードリンク

鯨本あつこさんのwiki風プロフィール

出典:http://dacapo.magazineworld.jp/

名前:鯨本あつこ(いさもと あつこ)

生年月日:1982年?月?日

出身地:大分県日田市

出身校:美容専門学校

趣味:人とお酒と考え事

鯨本あつこさんは日本の離島を回られてその情報をwebサイトにのせるなどする仕事をされているんですね~。

これまでに離島は50ほど回られたらしいですよ。

すべての離島を回ってみたいそうですが、日本の有人離島は約430島もあるらしくまだまだ先は長そうですね。

まず、日本に430島もあったのがびっくりです・・。

日本人にも関わらずぜんぜん知らない場所が多いですね・・。

私も鯨本あつこさんの記事を読んでもう少しは日本のことを勉強しなければいけませんね。

鯨本あつこさんの経歴


鯨本あつこさんは現在の離島経済新聞社編集長になるまでにもいろいろな道をたどってきています。

地方誌編集者やビジネス誌の広告ディレクター、イラストレーターなどを経て2010年に離島経済新聞社を設立されたそうです!

2012年にはロハスデザイン大賞ヒト部門受賞し、『離島経済新聞』『季刊リトケイ』はグッドデザイン賞も受賞されました。

離島経済新聞社を設立されるまでの経験もあっての数々の賞なのではないでしょうかね。

一つの職業では気が付かないこともありますし、経験が大切だということですね~。

離島経済新聞社を設立されたのは、ネット上には離島情報が少なく本州とはまた違った文化や歴史などを多くの方に知ってもらいたいと思ったからだそうです!

初めはネット上のみの離島経済新聞社でしたが、ネット環境のない場所にも読んでもらいたいと紙媒体での新聞も作成されたそうです!

これから、離島に移住したり旅行したりと情報がほしい方も多くなってくるでしょう。

その中で離島経済新聞社はとても価値あるものになっていくでしょうね!

スポンサードリンク

鯨本あつこさんの結婚について

現在35歳ですがとても忙しそうですよね。

そんな鯨本あつこさんには旦那さんはもちろん子供もいるみたいですよ!

子供は2歳の女の子らしいです。

旦那さんは10歳年上の方みたいですね!

旦那さんの仕事ですが、鯨本あつこさんと同じ離島経済新聞でお勤めされているみたいです。

家は沖縄にあり、3人で住んでいるみたいですが、鯨本あつこさんは仕事上、東京の三軒茶屋にあるオフィスとで生活を両立させているみたいですね・・。

とても忙しそうです。

旦那さんは育児もしっかりしてくれる方みたいですし、子供の心配はなさそうですね~。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、セブンルールで密着される鯨本あつこさんについてみてきました。

これから離島に旅行など考えられているかたは是非離島経済新聞を見てみてくださいね!

必ずためになる情報があるでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする