鹿沼絵里の現在も過去も波乱人生!両親や夫、子供についても気になる!【爆報フライデー】

皆さんこんちには!

今回は、12月15日に放送される

爆報!THE フライデーで45歳で亡くなった

俳優の古尾谷雅人さんの妻である

鹿沼絵里さんの現在の様子などが

放送されるということで

みていきたいと思います!

スポンサードリンク

鹿沼絵里プロフィール

名前:鹿沼絵里(かぬま えり)

本名:古尾谷登志江(ふるおや としえ)

生年月日:1952年12月1日

出身地:東京都

身長:161㎝

鹿沼絵里さんの過去から現在

鹿沼絵里さんは精華学園高等部在学中に

スカウトされ、テレビドラマ

『太陽にほえろ!』でデビューされます。

1982年に同じ作品の共演者だった

古尾谷雅人さんと30歳の時に結婚

されます。

古尾谷雅人さんは30代半ばから狂い始め

順調だった俳優の仕事も激減します。

その結果、文京区目白台にある

1億4500万円で購入した自宅兼事務所の

マンションのローンの支払いがきつくなって

いたそうです。

どんどんと借金が膨らみ

鹿沼絵里さんも働き始めます。

45歳でホームヘルパー1級の資格をとり、

昼間は介護ヘルパーとして、

夜はスナックでの働きづめの毎日を

送っていたそうです。

しかし、2003年3月に45歳の若さで

夫の古尾谷雅人さんが自宅の寝室で

首を吊って自殺されました。

もちろん借金は鹿沼絵里さんが

引き継ぐことになり、返済の日々が

待っていました。

2015年の4月に鹿沼絵里さんは

ネット上で近状を報告されています。

そのころもホームヘルパーの

資格を活かして、週5回朝7時から

夕方6時まで老人介護施設で契約社員として

働かれているそうです。

自宅マンションのローンは返済し終わった

そうですが、夫が芸能事務所を経営していた

時期の借金の返済が残っているそうです。

また、2017年の今年には

大動脈解離を発症されており、身体に

障害が・・・と言われています。

詳しい詳細はわかりませんが、

今年に亡くなられた鶴ひろみさんも

この大動脈解離が死因だといわれています。

大動脈解離は後遺症が残りやすい

病気のようで、足の麻痺などがあるようです。

鹿沼絵里さんの状況などは爆報フライデーで

確認したいと思います。

スポンサードリンク

夫について

夫であった古尾谷雅人さんは

20歳で芸能界デビューされています。

1980年23才のとき

映画「ヒポクラテスたち」で

ヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞。

1981年にも映画

「スローなブギにしてくれ」で

エランドール賞を受賞されるなど

プライベートでも優しいお父さん

だったようです。

しかし、30歳半ばから役のこだわりが

強かった古尾谷雅人さんは気に入らない

仕事を断り、仕事が激減します。

自宅兼事務所のマンションのローンなどで

借金は3億まで膨れ上がりました。

あげくの果てに自宅では物に当たることも

多く、昼間からお酒を飲む日々だった

ようです。

お酒を飲むと人が変わるようで鹿沼絵里さんに

DVをすることもしばしば。

自分でも悩んでいたといいます。

そんな中鹿沼絵里さんも働き始めたころに

古尾谷雅人さんは

「万が一、死んだとするよね」
「僕が死んたら、僕の偉大さがわかるよ」

などと、死を連想させることを

いうようになったそうです。

そして2003年3月25日に

自宅の寝室で首つり自殺をされました。

両親や子供について

古尾谷雅人さんが自殺された

1年後に実の母が骨粗しょう症の

苦しみから逃れようと、農薬を飲んで

自殺未遂をされたそうです。

命こそ助かったものの

その1年後に亡くなられました。

その後、後を追うように父親も

自殺されています。

スポンサードリンク

子供はお2人いるようで

2人とも芸能関係で働かていました。

1人は高藤疾土さん。

もう1人は水野快令さんです。

高藤疾土さんは芸能界は引退されていますが、

水野快令さんは現在も芸能関係の事務所に

所属はされています。

2004年にDVDを発売して以降

目立った活動がないので、詳細は不明です。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、12月15日に放送される

爆報!THE フライデーで45歳で亡くなった

俳優の古尾谷雅人さんの妻である

鹿沼絵里さんの現在の様子などが

放送されるということで

調べてみました!

かなり壮絶な人生を歩まれていますが、

最後には幸せになってもらいたい

ですよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする