樹林伸の経歴や学歴とは!?現在の年収や自宅の詳細!!嫁や子供についても!【ゴロウデラックス】

あなたは樹林伸(きばやししん)さんを

知っているでしょうか。

名前は知らなくとも、おそらく

彼が描いた作品は見た事や聞いたこともあると思います。

樹林伸さんは漫画の原作や小説を書いている人で、

代表作として「金田一少年の事件簿」や「探偵学園Q」を

書いた方です。

今回はそんな樹林伸さんが2018年の1月25日の深夜に

「ゴロウデラックス」に出演するので、

プロフィールなどをおさらいしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 樹林伸のプロフィールと経歴

出典:https://matome.naver.jp/

樹林伸さんは1962年の7月22日生まれで、

2018年の1月の段階で55歳です。

職業は主に漫画原作者や小説家、脚本家をしており、

先ほども紹介した「金田一少年の事件簿」、「探偵学園Q」の他にも

「神の雫」や「GTO」などにもかかわっている

現役バリバリのベテラン作家です。

樹林伸さんは、東京都立武蔵高等学校出身であり、

卒業後は早稲田大学政治経済学部に通っていることからも

非常に頭が良いということがわかります。

だからこそ深い推理が必要な作品を

多く書かれていたりするのでしょう。

大学卒業後は講談社に就職し、漫画の編集者として活躍します。

そして、週刊少年マガジンの編集部多くの作品に

積極的に携わることで「シュート!」や「GTO」、

「金田一少年の事件簿」などのドラマ化もされるような

作品を生み出しました。

その後1999年に講談社を退社してからは、

原作者として独立しており、

2007年にワインを取り扱った漫画

「神の雫」を書いています。

樹林伸の年収はいったいいくらなのか

出典:http://tamajun.net/

そんな売れっ子原作者の年収はいくらなのでしょうか。

一般的に漫画の印税は売り上げの10%と言われています。

そして、そこから原作だけやっている場合は

漫画家と原作者で半分に分けられるので、

漫画の印税の5%が収入ということになります。

しかし、ドラマ化や他のメディアで使われることで

その分の印税も入るので、ざっと見積もっても

数千万から1億はいくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

樹林伸の自宅はどこ?

出典:http://media.yucasee.jp/?hd=11

樹林伸は吉祥寺に住んでいるという噂があり、

実際にテレビでも紹介されています。

しかし、そこはもう売りに出されているので、

現在は判明していません。

その売りに出されている物件も

豪邸と言うにふさわしいもので、

さらにすごいところに現在も住んでいると

予想されます。

その売りに出されている物件は

土地面積は実測330.59㎡、100坪と

かなり広い豪邸です。

外観だけではなく、部屋も10部屋以上あり、

シアタールームやプールがあるなど

普通では考えられないような暮らしを

していることがわかります。

さすが売れっ子の原作者と言えるでしょう。

樹林伸の嫁や子供について

樹林伸は結婚していて奥さんと娘さんが

いることはわかっています。

しかし、一般人であることからも

名前など詳しいことは公表していません。

ですが、樹林伸がファイヤーエンブレムifという

ゲームの仕事を受けるかどうか悩んでいた時に

後押ししてくれたのが奥さんであると言う

エピソードがあることからも

相談に乗って後押ししてくれる

いい奥さんなのでしょう。

まとめ

今回は55歳になっても長く活躍している原作者、

樹林伸さんについて紹介しました。

樹林伸さんの作品はキャラクターが立っていながら

ストーリーも伏線や深みのあるものが多く、

面白い作品ばかりです。

読んだことがない人は名作ばかりなので、

これを機に見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする