桐崎栄二の炎上(逮捕、指名手配)の真相!!退学や引退騒動についても!

桐崎栄二さんは学校の退学と
言われYoutubeを一時期引退するなど、
以前から世間を騒がせてきました。

そんな桐崎栄二さんですが、
今回はある動画を自演自作するために
法律を違反して逮捕されるのでは
ないかと世間を再び騒がせています。

今回はそんな桐崎栄二さんの
炎上した逮捕に関する事件の
真相をご紹介します。

また以前に世間や視聴者を
騒がせていた学校退学と
それに関する引退騒動に
ついても一緒に
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

桐崎栄二が退学で引退?

桐崎栄二

出典:https://www.uuum.jp/creator/kirizakieiji

桐崎栄二さんは学生として
学校に通いながら動画を
投稿しているYoutuberです。

基本的に桐崎栄二さんの動画は
過激な動画が多く存在するために、
学校からは問題視され、
退学を要求された経験もあります。

最初は注意程度でしたが、
桐崎栄二さんの動画の過激さは
止まることなく、停学処分を受けます。

しかし停学処分を受けても
過激な動画を辞めることなく、
ついにバスの動画をきっかけに
退学を要求されます。

そのバスの動画がこちらです。

桐崎栄二さんが仮面ライダーに
変身をして、町の平和を
守りに行くという動画です。

桐崎栄二さんらしく確かに
面白い動画ですが、自身が
このバスに乗っていたと
考えると迷惑に感じますね。

一緒に乗っていた方や
運転手さんのように
怒鳴りつけているでしょう。

学校からは公共交通機関に
迷惑行為を働いたとみなされ
問題視されてしまいます。

停学処分をすでに経験していた
桐崎栄二さんは後がなく、ついに
学校側から学校を退学するか、
それともYoutuberを辞めるかの
2択を迫られました。

桐崎栄二さんにとったら
Youtuberは生きがいの
ようなものです。

そのためこの選択を迫られたときは、
不服申し立てをして裁判にまで
発展したようです。

しかし結果的に親が学費を
出してくれているということもあり
Youtuberを捨て、学校を選択します。

学校を選択してからは、Youtuberでの
活動を一切辞めて動画を
投稿することもなくなりました。

しかしその4か月後に再び
桐崎栄二さんはYoutuberとして
復活します。

学校はどうなったのか
視聴者の間でも皆、疑問視
されていましたが桐崎栄二さんからは
何も報告がありませんでした。

そんな時にTwitterでこのような
張り紙が公開されています。

グローバル情報工学科3年生とは
どうやら桐崎栄二さんのことのようです。

確かに退学とはっきり表記
されていますね。

しかしながら復帰して以降、
桐崎栄二さんの動画は人に
迷惑をかけるような過激な動画が
なくなり、Youtubeでの収益は
すべて学費にまわしていると
発言しているため、
どこかしらの学校には
通われているようですね。

現在では無事に高校を
卒業したことを動画にて
報告をしています。

退学騒動などありましたが無事に卒業、
そして進学をすることが
できてよかったですね。

結局、以前まで通っていた学校は
画像に表示されていた通り
退学になってしまったようです。

ただその後に桐崎栄二さんを
受け入れてくれる高校を
探して無事に卒業することが
できてよかったですね。

スポンサードリンク

桐崎栄二が炎上!自作自演の指名手配写真で逮捕!?

桐崎栄二さんの問題となっている
投稿された動画は
2018年2月23日に投稿された動画です。

「小学生を学校に通報した」という
動画タイトルでした。

残念ながら現在、その動画は
削除されており、
視聴することができません。

その動画では指名手配犯と
表記された指名手配書に桐崎栄二さん
自身の顔写真がついたビラが
電柱や車、そして選挙掲示板の
空きスペースに貼られて
困っているという内容の動画でした。

動画内ではタイトルにも
あるように、女子小学生が
犯人としています。

しかし実際には桐崎栄二さん
自身で行った自作自演行為
あることを最終的に明かしています。

この問題点として選挙掲示板に
自身の写真を貼ってしまった
というポイントが「公職選挙法」に
当たるのではないかと
問題視されています。

警察も動き、動画の内容が
法律の違法行為に当たるのか
調べているという表現をしたため、
桐崎栄二さんが逮捕された
のではないかと噂が広がりました。

結果的に逮捕はされず、
法律に関しては「公職選挙法は
特定の候補者の選挙活動の妨害を
禁止しているが今回は、
空きスペースに候補者以外の
掲示物を貼る行為のため
公職選挙法で捕まる可能性は低い
と言われています。

また桐崎栄二さん自身も
「撮影当時は法律の知識がなく、
過激な動画を撮りたいと思い
やってしまった」と反省を表しています。

そのため警察からも逮捕までは
されておらず、指導や注意程度だった
と考えられます。

昔からの桐崎栄二さんの
動画を見ていると、自作自演は
当たり前、そして今回のような
過激な動画も少なくは
ありませんでした。

それでも今回のように炎上、
批判をされているということは
やはり時代の変化による影響が
大きいところでしょう。

Youtubeの視聴者も時間が
流れるごとに、年齢層が
低くなってきており、視聴するにも
親の干渉が増えてきてしまい
テレビ番組のようなクレームや
制限も増えていきそうです。

しかしYoutuberからしたら
再生回数や人気が自身の
収益につながります。

そのためにどうしても
収益を得るため、人気を
得るために過激な動画が
増加してしまうことは
不思議ではないでしょう。

桐崎栄二さんとしても動画を
投稿していた初期は過激な
動画が多く、自演自作も
多かったため、なおさら何の
躊躇もなく動画を撮影したのでしょう。

ただ今回は残念ながらそれが悪い方向へと
向かってしまった
というだけのことですね。

桐崎栄二さん自身もしっかりと
反省をしているようなので、
これからの動画の内容に
どう変化があるのか注目ですね。

まとめ

いかがでしたか?

桐崎栄二さんは過激で
自演自作な動画が
以前から多いがゆえに、
今回のような逮捕とまで
騒がれるような炎上事件が
発生してしまいました。

実際は逮捕されないという
結果になってよかったですね。

桐崎栄二さん自身も今回の
件に関しては反省しているようなため
今後の動画でも反省した
影響があらわれる可能性がありますね。

そのため今後の桐崎栄二さんの
動画にどのような変化が
あらわれるのか注目しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする