久保杏花の高校や大学、両親や姉、テニスの実力も気になる!【炎の体育会TV】

「久保杏花」という方をご存知でしょうか?

サッカーでドラゴンと異名を持つ

久保竜彦を父に持ち

テニスの全国1位である天才少女です。

そんな久保杏花さんが2月3日の

「炎の体育会TV」に出演されるため

どんな方か調べてきました!

スポンサードリンク

久保杏花のプロフィール

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テニス、ショートパンツ

出典:https://www.facebook.com/

名前:久保杏花

年齢:14歳

職業:学生

特技:テニス

コーチ:米沢 徹

元サッカー日本代表の久保竜彦さんの次女であり

テニスでその名を全国に轟かせています。

2016年5月(当時12歳)に開催した

ダンロップスリクソン・カップ全国選抜ジュニア選手権大会と

同年7月開催の第34回第一生命全国小学生テニス選手権大会の

2大会を連続で優勝されています。

なんて輝かしい成績でしょうか。

どちらも全国大会のため

出場するだけでもすごいのですが

両方とも優勝されるなんて

もはや才能の塊ですね。

将来が楽しみです!

父親が元日本代表のため

素晴らしい身体能力を受け継いたのでしょう。

久保杏花の高校と大学は?

通っている学校はわかりませんが

久保杏花さんは現在は中学生です。

年齢的に受験を考えてもよいころのため

将来はどうする予定なのか考え物ですね。

久保杏花さんは現在でもとても忙しそうで

毎日練習の日々です。

海外遠征にもいかれており

2017年の間にその数は

ヨーロッパの2回と台湾、フロリダの

合計4回です。

期間は長くて1か月間の遠征もあります。

スポーツに寛容な学校を見つける必要がありますね。

久保杏花の両親や姉はどんな人?

父親はサッカーの元日本代表であり

ドラゴンの異名を持つ久保竜彦さんです。

サンフレッチェ広島、横浜マリノスで

1時代を築いた伝説のストライカーです。

現在もサッカー関連のお仕事をされており

アンバサダー兼ストライカー養成コーチをされています。

久保杏花さんにはお姉さんもいらっしゃいます。

久保柚季さん(19歳)と言い

女子サッカーをされていました。

2012年の当時13歳の時に

「未来のなでしこセレクション」に

参加して一躍話題に。

身体能力は抜群で

当時の抜群なでしこジャパンの監督から

「姿勢がいい」と評価されています。

娘の2人ともお父さんの遺伝子を濃く受け継いでいますね。

さすがに身体能力は抜群です!

スポンサードリンク

久保杏花のテニスの実力は?

全国大会で優勝しているため

その実力は本物です。

決勝の試合であっても

ストレート勝ちで

試合相手を圧倒してしまいます。

同年代ではもう相手にならないようで

4歳上の先輩を相手にゲームをしているようです。

なぜそんなに強いのか、

遺伝による身体能力の高さもあると思いますが

経験や努力の影響が一番大きいと思います。

テニスを始めたのが3歳からで

それからずっと夢中になってテニスをしていたようです。

負けん気も強く

負けた日は試合が終わると

その場で吐くんじゃないかというほど

激しく泣くみたいです。

本気でテニスに向き合ってきた証拠ですね。

まとめ

久保杏花さんがテニスでなぜそんなに強いのか

その強さの秘密が垣間見えましたね。

才能と努力の天才でした。

気になった方は

2月3日の炎の体育会TVで出演されるため

ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする