春香クリスティーンが活動休止していく海外(留学先)の大学とは?ヨーロッパ?

皆さんこんにちは!

今回は、春香クリスティーンが勉学に励みたいということで芸能活動活動休止を発表されましたね。

そのことについてみていきたいと思います!

スポンサードリンク

春香クリスティーンの活動休止について

出典:https://news.yahoo.co.jp/

国会議員の追っかけとしても知られるハーフタレントの春香クリスティーン(25)が、来年3月いっぱいで芸能活動を休止することが18日、分かった。現時点では復帰のメドは立っておらず、無期限の休業となる。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

現在では7本ものレギュラー番組を持たれており、なぜこのタイミングで?と思われた方も多いでしょうね。

プライベートでも昨年の7月から共同通信記者と交際されており、プライベートも順調な様子でした。

しかし、春香クリスティーンさん自身、ここ半年ほどは故郷・スイスへの思慕や、「もっと勉強がしたい」と周辺に漏らしていたということです。

また、1年ほど前から、欧州を中心とした海外の政治、経済、文化を学びたいという思いが強くなったといい「今後は海外の大学進学を目指し、勉学に専念するという結論にいたりました」とコメントもしています。

ここ数年ではコメンテーターとしてのコメントが海外視点の内容が求められるということで、中途半端な回答はできないと悩んでいたそうです。

真面目な春香クリスティーンさんだからこその悩みでしょうね。

共同通信記者の彼氏からも今回の活動休止についても理解があるようで、来年3月からの活動休止は間違いなさそうです。

留学先の大学はヨーロッパ?

春香クリスティーンさんはヨーロッパを中心とした海外の政治、経済、文化などを学びたいということですし、ヨーロッパ方面への留学になりそうですね。

日本での学歴といえば、最終は上智大学に行かれていましたが、中退されています。

タレントとして売れっ子になったころで大学への通学が困難になったということですね。

大学時代は国会に足を運んで政治の勉強を熱心にするなどをしていたこともあり、芸能活動もコメンテーターとしての面が強かった印象です。

春香クリスティーンさんは上智大学に行かれていたということですし、これから3月ごろまでは勉強されるでしょうね。

ヨーロッパの大学に行かれるとしても上位の大学にいかれることはまちがいなさそうですね。

スポンサードリンク

ヨーロッパで上位15番の大学を一様調べてみると

1.オックスフォード大学(イギリス)
2.ケンブリッジ大学(イギリス)
3.インペリアル・カレッジ・ロンドン(イギリス)
4.スイス連邦工科大学(スイス)
5.ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(イギリス)
6.エジンバラ大学(イギリス)
7.カロリンスカ研究所(スウェーデン)
8.スイス連邦工科大学ローザンヌ校(スイス)
9.ルードウィヒ・マクシミリアン大学(ドイツ)
10.キングス・カレッジ・ロンドン(イギリス)
11.ルーベン・カトリック大学(ベルギー)
12.ハイデルベルク大学(ドイツ)
13.ミュンヘン工科大学(ドイツ)
14.マンチェスター大学(イギリス)
15.フンボルト大学(ドイツ)

ということでした。

聞いたことある名前の大学も結構多いですが、あまりしらない大学名の方が多そうですね。

地元がスイスということですし、スイスの大学を狙われる可能性も高いかもしれないですね。

上位15までのスイスの大学は工学系の大学っぽいですし、この中にはなさそうですね。

どこに行かれるにしてもかなり真面目そうな春香クリスティーンさんですから、猛勉強されるのでしょう。

このまま引退なの可能性は考えたくはないですが、どこまで勉強されるかによって今後の進路も変わってきそうですね。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、春香クリスティーンが勉学に励みたいということで芸能活動活動休止が勉学に励みたいということで、留学先などについて予想してみました!

日本でのコメントも頭の良さの分かるようなコメントが多かったですし、さらに磨きをかけて帰ってこられるのを楽しみにしたいですね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする