水戸岡鋭治のデザインした列車(作品)は?経歴や引退は?年収も!

皆さんこんちには!

今回は、プロフェッショナル仕事の流儀で列車デザインのカリスマといわれる水戸岡鋭治さんが密着されます。

一体どのような方なのか調べていきたいと思います!

スポンサードリンク

水戸岡鋭治さんのプロフィール

出典:http://bandai-hobby.net/train/index.html

生年月日:1947年7月5日

出身地:岡山県

学歴:岡山県立工業高校 卒業

職業:インダストリアルデザイナー・鉄道デザイナー

高校を卒業後は大阪・ミラノのデザイン会社に就職をされ、建築・家具・鉄道関係のデザインについて学ばれたそうです。

その後、1972年にドーンデザイン研究所を設立し、家具や建築のデザインを中心に活動されていたみたいです。

水戸岡鋭治さんに注目が集まったのが九州旅客鉄道の車両デザインを手がけた時みたいです。

1988年に福岡市の「ホテル海の中道」のアートディレクションを手がけて以降、JR九州の列車・駅・広告のデザインに携わることとなりました。

水戸岡鋭治さんは幼いころは窓から外を眺めるのが好きな方でのんびりしていて不器用で鈍臭い少年だったみたいで、あだ名が「鈍治(ドンジ)」だったみたいです。

1972年に設立されたドーンデザイン研究所の名前の由来もあだ名の「鈍治(ドンジ)」から来ているみたいで、現在でもこのあだ名は大変気に入っておられるみたいです!

水戸岡鋭治さんがデザインした列車は?

それでは、水戸岡鋭治さんがデザインされた列車はどのようなものがあるのか見ていきましょう!

出典:ウィキペディア

JR九州BEC819系電車です。

九州旅客鉄道(JR九州)の近郊形交流用蓄電池駆動電車だそうです。

2017年5月24日に鉄道友の会より「ブルーリボン賞」を受賞されました。

出典:ウィキペディア

新幹線800系電車です。

九州旅客鉄道(JR九州)に在籍する新幹線ですね。

2005年に鉄道友の会ローレル賞・日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞を受賞されました!

スポンサードリンク

出典:ウィキペディア

JR九州885系電車です。

九州旅客鉄道(JR九州)の交流特急形電車ですね。

2001年に鉄道友の会第44回ブルーリボン賞、ブルネル賞、財団法人産業デザイン振興会グッドデザイン賞を受賞されました!

出典:ウィキペディア

JR九州883系電車です。

九州旅客鉄道(JR九州)の交流特急形電車です。

1995年10月1日にグッドデザイン商品に選定され、1996年5月31日にブルーリボン賞、6月21日にはブルネル賞長距離部門で大賞を受賞されました!

出典:ウィキペディア

JR九州787系電車です。

九州旅客鉄道(JR九州)の交流特急形電車ですね。

1993年に第36回鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞し、経済産業省グッドデザイン商品(現・産業デザイン振興会所管「グッドデザイン賞」)商品デザイン部門選定されました!

一部ではありますが水戸岡鋭治さんがデザインした列車を見てきました。

今までに見たことのないデザインの列車も多くあり魅力的に感じましたね~。

まだどの列車にも乗ったことはないので一度ぐらいは乗ってみたいですよね!

スポンサードリンク

水戸岡鋭治さんの引退は?

現在の年齢も70歳といつ引退されてもおかしくない年齢だと思います。

ではいつ頃引退されるのでしょうか?

くま川鉄道が導入する新造車両(KT-500形)をもって、第一線からの「引退」がささやかれていたそうなのですが、それ以降も活動が盛んです。

今のところは引退の二文字は頭にはないかもしれませんね。

自身の身体が続く限り引退はされないのではないでしょうか?

無理しない程度に頑張ってほしいと思います!

水戸岡鋭治さんの年収は?

今まで見てきて分かる通り水戸岡鋭治さんはとても凄腕の持ち主のようですね。

実際年収がいくらなのかも気になるところではないでしょうか?

インダストリアルデザイナーという工業製品のデザインする方々の平均年収は400万前後といわれているそうです。

どうみても水戸岡鋭治さんの年収は平均よりは上ですし、数々の賞を受賞もされています。

予想ではありますが、軽く2000万は越えていそうな感じはしますね。

実際のところは全く分かりませんけどね・・。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、プロフェッショナル仕事の流儀で列車デザインのカリスマといわれる水戸岡鋭治さんが密着されるということで見てきました!

今後も体調面も気にしながら無理をしない程度に活躍してほしいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする