平昌オリンピック2018 、パラリンピック2018の開会式、閉会式の日程、時間帯、行進順番まとめ

ついに始まる平昌オリンピック2018とパラリンピック2018。

やはり、しっかりと応援するためには

競技の他にも開会式や閉会式から見て、

注目していた方が盛り上がります。

ではいったい平昌オリンピック2018 と

パラリンピック2018の開会式、

閉会式の日程や時間帯、行進順は

いつ始まるのでしょうか。

今回はこれから始まる平昌オリンピック2018 と

パラリンピック2018の開会式や

閉会式について紹介していきます。

スポンサードリンク

平昌オリンピック2018 の開会式、閉会式の日程

出典:http://www.jsad.or.jp/paralympic/pyeongchang2018/info/outline.html

まず平昌オリンピック2018の開会式は2月9日の金曜日に

20時から22時30分で開催されます。

そして、平昌オリンピック2018の閉会式は

2月25日の日曜日の 21時から23時30分に開催されます。

日本ではどちらもNHKで放送されます。

正式な開会式は9日となっていますが、

カーリングなどの一部の競技だけは8日から行われるそうです。

また、開会式はインターネットでも同時に

配信されることからも非常に見やすいですし、

開会式も閉会式も韓国で行われることから

時差もないので、時間帯も変わりません。

平昌オリンピック2018の行進順番と時間帯

オリンピックの開会式を見たいけど、

いつ日本が行進するのかわからない人も多くいると思います。

特にオリンピックの開会式と閉会式はたいてい3時間程度はかかり、

途中は見ている側にとっては飽きてしまうこともあるからです。

なので、行進順を知っておけばそこだけ見ることもできておススメです。

平昌オリンピック2018ではロシアからの選手団が

最後の韓国の前に行進します。

なので、92か国参加予定です。

ちなみに韓国と北朝鮮は、「コリア」という名前にて

最後に合同で入場することになっています。

平昌オリンピック2018の開会式での入場は

ハングル文字順で行われるため日本は91か国中、61番目です。

具体的な順番はインドの後であり、後ろはジャマイカです。

91か国のうちの61番目ということからも開始して

3分の2程度なので、開始から2時間程度のところでの入場になります。

スポンサードリンク

平昌パラリンピック2018の開会式、閉会式の日程

平昌パラリンピック2018の開会式は3月9日の金曜日、

20時から21時50分に開催されます。

そして、平昌パラリンピック2018の閉会式は

3月18日の日曜日、20時から21時20分から始まります。

パラリンピックの開会式と閉会式の方が時間的には短いです。

しかし、どちらも同日の同じような時間帯にやることから

どちらを見ようか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

平昌パラリンピック2018の行進順番や時間帯

平昌パラリンピック2018の開会式の時間や

終わる時間はわかっていますが、

行進順や時間帝などはネット上などではあまり判明していません。

しかし、入場順はおそらく平昌オリンピック2018と同じ行進順なので、

開始2時間程度といった予想ができます。

まとめ

今回は平昌オリンピック2018 、パラリンピック2018の開会式、

閉会式の日程や開始時間などを紹介しました。

世間的にも盛り上がっていますし、世界的な一大イベントなので

今まであまり注目してこなかった人も注目してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする