スノーボード・女子ハーフパイプ決勝の出場選手、滑走順、日程、結果を紹介!【平昌オリンピック2018】

平昌オリンピック2018

スノーボード女子ハーフパイプの

予選が2月12日に開始され

松本遥奈選手と冨田せな選手が

見事決勝へと進出!

いよいよメダル獲得へと

近づいてきましたね。

今回はそんなスノーボード女子ハーフタイム決勝の

出場選手や日程について調べてきました!

スポンサードリンク

出場選手

2月12日に行われた予選で勝ち残った

12名の選手は以下の通りです。

1位 クロエ・キム      95.50

2位 劉佳宇         87.75

3位 松本遥奈        84.25

4位 マディー・マストロ   83.75

5位 ケラルト・カステリェト 71.50

6位 蔡雪桐         69.00

7位 冨田せな        66.75

8位 エミリー・アーサー   66.50

9位 ソフィー・ロドリゲス  65.00

10位 ミラベル・トヴェ    64.25

11位 ケリー・クラーク    63.25

12位 アリエル・ゴールド   62.75

引用:https://pyeongchang.yahoo.co.jp/event/sbd/live/10336

日本代表として出場した

今井胡桃選手は54.75点で15位

大江光選手は51.00点で17位と

残念ながら決勝に進むことができませんでした。

しかしながら日本代表4名のうち

2名が決勝出場であり

松本遥奈選手は3位という好成績。

メダル獲得に期待ですね。

では、見事決勝へと進んだ松本遥奈選手と

冨田せな選手をご紹介したいと思います。

松本遥奈

出典:https://twitter.com/haruna_m0726

名前:松本遥奈

生年月日:1993年7月26日(24歳)

出身地:北海道

所属:クルーズ

主な戦歴:17年世界選手権銀

17年W杯マンモスマウンテン大会2位

Sena Tomita / 冨田せな

出典:https://www.instagram.com/sena_tomita/

名前:冨田せな

生年月日:1999年10月5日(18歳)

出身地:新潟県

所属:新潟・開志国際高

主な戦歴:17年W杯張家口大会2位

スポンサードリンク

滑走順

滑走順は以下の通りです。

1:アリエル・ゴールド(アメリカ)

2:ケリー・クラーク(アメリカ)

3:ミラベル・トヴェ(フランス)

4:ソフィー・ロドリゲス(フランス)

5:エミリー・アーサー(オーストラリア)

6:冨田せな(日本)

7:蔡雪桐(中国)

8:ケラルト・カステリェト(スペイン)

9:マディー・マストロ(アメリカ)

10:松本遥奈(日本)

11:劉佳宇(中国)

12:クロエ・キム(アメリカ)

日程

スノーボード女子ハーフパイプの決勝は

2月13日(火)の10:00から開始となります。

前日の2月12日の天気は強風と最悪です。

「練習が全く意味のないような気がしてつらかった」と

発言する選手もいるくらいです。

前日の天気を引きずらないか心配です。

テレビ放送もしているため

いち早く情報を知ることができます。

テレビ放送時間は以下の通りです。

2月13日(火)NHK総合:9:50~11:40 生放送

NHK・BS1:15:10~16:30

結果

スノーボード・ハーフパイプは

雪面を半円状に掘り下げたコースで行われます。

両側の壁を利用して

ジャンプ・回転など演技を行い

審査員6人による採点の得点で競います。

6人の審査員が1人100点満点で採点を行い

最高点と最低点以外の4人の点数の平均点が得点です。

決勝では合計3回滑ります。

3回のうち最も高い点数で勝負します。

まとめ

決勝に進むことができた12名のうち

2名が日本人選手という好成績。

メダル獲得が目前ですね。

オリンピックを襲う悪天候に負けずに

コンディションを整えて

自身の滑りができることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする