横綱暴行事件・貴ノ岩(被害者)も他の力士を暴行していた!その経緯や理由も明らかに!横綱暴行事件の真相!

皆さんこんちには!

今回は、横綱の日馬富士が貴ノ岩に暴行をふるっていた事件で新たな展開がでてきたみたいなのでみていきたいと思います。

スポンサードリンク

今までの経緯

この横綱暴行事件は10月25日の夜お酒の席(2次会)でのこと。

後輩力士の貴ノ岩の言葉がきっかけとなり暴行事件に発展。

「もうあなたたちの時代ではない。これからは自分たちが…」と言い放ったといいます。

その後、貴ノ岩に対し、日馬富士は兄弟子へのあいさつなど生活態度を説いていたところ、途中で貴ノ岩のスマートフォンがなり、操作しようとした瞬間に日馬富士がビール瓶で頭部を思いっきり殴ったそうです。

警察の事情聴取に対しては日馬富士は「貴ノ岩の礼儀がなっていないので説諭しながら平手で何回かたたいた」「カラオケのリモコンでも軽くたたいた」「ビール瓶では殴っていない」と話していたそうです。

鳥取県警は、すでに貴ノ岩からも話を聞いているが、今後、横綱・白鵬など、現場にいたほかの力士らの聴取も行うということです。

被害者の貴ノ岩も他の力士に暴行

横綱暴行事件とは別の日ではありますが、今年の夏巡業中に同じモンゴル人力士貴ノ岩が暴行していたということが分かりました。

この暴行も横綱暴行事件と関係もあるそうで、貴ノ岩の暴行に日馬富士は

かなり怒っていたといいます。

事件が起きたのは夏巡業中で、殴られたのは別の部屋の幕下以下の力士。宿舎の風呂場の湯が出なかったため、貴ノ岩は確認を命じたが、報告が十分に伝わらずに激高。顔面を数発殴り、膝蹴りしたという。

出典:Yahoo!ニュース

相手が同郷の先輩の関取ということだったそうで、大事にはならず被害届もなかったみたいです。

後にこのことを日馬富士の耳に入り、今回の横綱事件も貴ノ岩の説教のつもりもあったが、日本中を騒がせる暴行事件につながってしまったという話もありますね。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、横綱暴行事件の被害者・貴ノ岩も他の力士を暴行していたということが分かったので調べてみました。

私は相撲業界のことなどほとんど分からないのですが、この一連の流れを見ていると相撲業界は暴力で成り立っているのかもしれないなって感じてしまうところはありますよね。

最近では相撲人気も高まってきたところでしたし、また低迷してしまう可能性は十分ありそうです。

今後まだまだ事件の展開が進みそうですし、しっかりとした事実をあきらかにしてほしいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする