設備不要で簡単!スマホアプリで簡単にゲーム実況配信できる!【YouTubeと比べてデメリットは?】

皆さんは、
ゲーム実況配信アプリ
という存在を
ご存じでしょうか?

 

「ゲーム実況」といえば、
今も昔もYouTubeが主流であり、
ヒカキンさんやオダケンさん等の
YouTuberが実況されているのを
観たことがある方はたくさん
いるかと思います。

 

しかし今、
クラウドゲームサービスという
次世代のゲームタイルを
GoogleやApple、
そしてSONYなどの大企業が
それぞれ開発を進めています。

 

それらの紹介は
別の記事に譲るとして、
しばらくはYouTubeなどによる
ゲーム実況配信は続くでしょう。

 

今回は、
カメラやケーブルなど
特別な機器類が不要な、
スマホを用いた
ゲーム実況配信アプリである
BIGO LIVE(ビゴライブ)」や
ミラティブ」をご紹介します。

 

BIGOはこちらからインストールできます。
(見る専の方もお試しください!)

「BIGO LIVE(ビゴライブ)」について

BIGO LIVEアイコン
出典:BIGO LIVE/公式サイト

会社名: Bigo Technology Pte. Ltd.
シンガポール法人
設立 : 2014年
事業内容 :スマホ画面共有型
ライブ配信プラットフォーム
「BIGO TV」等の運営

 

BIGO LIVEはシンガポール生まれの
ライブ配信アプリです。

 

2014年のサービス開始から5年で
世界におよそ2億人のユーザ
抱えるまでに成長しています。

 

17(イチナナ)などのライブ配信に加え、
マルチ配信、ラジオ配信、そして、
ゲーム配信に対応しています。
(↓アプリ紹介動画です。)

BIGO LIVEの特徴は?YouTubeとの比較は?

BIGO LIVEによるゲーム配信は
YouTubeと似ています。

 

BIGO LIVEはスマホアプリですが、
スマホ単体ではゲーム配信ができません

 

PCとスマホを接続することで、
PC画面に表示されたゲームをスマホ経由で
配信することができます。

 

YouTubeで配信する感覚に
似ていますが大きく異なるのは、

ライブ配信であること
・PC画面のキャプチャは不要

という点です。

 

そのため、特別の機材はほぼ不要です。

 

但し、PCにはConnectorと呼ばれる
付属ソフトをインストールする必要があり、
準備にひと手間かかります。

BIGO LIVEのデメリットや特徴は?

1つ目のデメリットは
日本人のユーザが少ない点です。

 

そのため、日本のゲームを配信している
ユーザは少なく海外ゲームが主流です。

 

逆に言うと日本ゲームの配信は珍しく、
ライバルが少ないということになります。

 

2つ目はゲーム配信専用ではない
ということでしょうか。

 

ただし、公式サイトをご覧いただけば
分かる通り現在はGamingとShowbizに
大別されておりゲーム配信者がかなり
増えてきているように感じられます。

 

特徴として、他の配信アプリと同様に
投げ銭(ギフト)の仕組みがあり
現金化が可能です。

 

利用料については配信側はもちろん、
見る側も投げ銭をしない限りは無料です。

 

BIGOはこちらからインストールできます。
(見る専の方もお試しください!)

 

「ミラティブ」について

ミラティブロゴ
出典:YouTube/ちゃんねるミラティブ

会社名: 株式会社ミラティブ
(旧:株式会社エモモ)
設立 : 2018年2月
DeNAからスピンオフ
従業員数 :18人
事業内容 :スマホ画面共有型
ライブ配信プラットフォーム
「Mirrativ(ミラティブ)」の運営

 

ミラティブはまだ生まれて
2年足らずのサービスなのです。

 

日本国内で日々、
ゲーム実況を行っている
ゲーマーの方々が
YouTubeをメイン
配信されているのは
前述したとおりです。

 

それに対して
ミラティブは
スマホゲームに特化した、
ゲーム実況配信アプリです。

 

配信アプリというと、
ゲームを配信する方向けの
サービスのように聞こえますが、
ゲームを観戦する方も
同じサービスを利用します。

 

つまり、ゲームを配信する方と
観る方をマッチングさせる
サービスですね。

 

そのため言わゆる
「見る専」の方もたくさんおり、
YouTubeと同様に、
ゲームを見るだけの人も
なにも気負う必要がありません。

 

配信者もそうでない方も、
アプリをインストールすると
アバターを作成すればすぐに
配信(もしくは観戦)が可能です。
注意:配信者はもちろんプレイする
ゲームアプリを事前に
インストールする必要はあります。

 

とてもお手軽ですね。

スポンサードリンク

YouTubeや他のアプリとの比較 デメリットも?

繰り返しになりますが、
YouTubeでの配信に比べて
費用が無料です。

 

YouTubeも無料ですが、
配信用に特別な機材が不要
という意味です。

 

もちろんアプリ利用に関しても無料です。

 

逆に多数の方に配信するほど、
人気がある方はコイン※を獲得し、
実世界で収益化することもできます。
(収益化については後述)
※アプリ内ではオーブと言います。

 

また他の
ゲーム配信アプリと比較して、
利用者が多い
ことが挙げられます。

 

「ライブ配信」といえば
Twitch、ツイキャス、17 Live(イチナナ)
が有名ですが、
Twitchや17が海外製であるのに対して、
ミラティブは純日本製であり、
日本で人気のあるゲームであれば、
圧倒的に観戦者数も多いです。

 

また、ツイキャスやイチナナは、
ライブ配信プラットフォーム
として今ではユーザも多く
急激に成長しておりますが、
ゲームに特化している訳ではなく
ゲームに限って言えば
配信数もミラティブに及びません。

 

ただ、収益化については
他と比べるとデメリットがあり、
現状はAmazonギフトにしか
交換できないということです。

 

この辺りは今後、
銀行振込にも対応する予定
とのことですので、
対応後にユーザが一気に
流入する前に登録しておくのが
良いかもしれませんね。

 

ミラティブの特徴は、
全員がアバター利用必須のため、
顔出し不要(というか出来ない)
ということです。

スポンサードリンク

ミラティブの導入方法は?失敗談も多い?

アプリをインストールすれば、
初回登録時にも
メール等の認証は不要です。

 

起動時にアバター作成は必要です。
(こちらの動画でイメージできます。)

 

インストール後「見る専」の方は
アプリ画面下のメニューから、
好きなアプリを選択するだけです。

 

一方、初めて配信する方は注意が必要です。

 

というのも、ゲーム配信中に
LINEなどの通知が画面にでて
意図せずにメッセージが
観戦者に見られてしまうという
失敗談を多く聞くからです。

 

そうならないために必ず
「スマホの設定」からLINEなどの
アプリの通知を強制オフ

するようにしてください。

 

詳しくはこちらの動画の通りです。

 

実際にはゲーム実況配信する前に
アプリ内の解説として表示
されるので安心ですね。

まとめ(クラウドゲーム時代は目前?)

以上、ゲーム配信スマホアプリである
「BIGO LIVE」と「ミラティブ」について
まとめました。

 

こういったアプリの登場により
ゲーム配信をするハードルは下がり、
YouTube同様に今後、
ゲーム実況配信は世の中に
どんどん普及していくと思います。

 

ただ、ゲーム実況配信を収益化に
繋げることは容易なことでは
ありません

 

まとまった収益を得ようとする
のであれば「見せる工夫」ための
時間コストは相当必要でしょう。

 

ただ、スマホゲームが好きで
毎日プレイする方であれば、
ファン獲得を強力にサポート
してくれるはずです。

 

ゲーム配信アプリは
これからの時代に到来する
クラウドゲーム時代の前兆
ともいえるサービスだと思います。

 

趣味のゲームを副業に
変えたいと少しでも考えている方、
是非、一度
試してはいかがでしょうか。

 

>>>BIGO LIVEのインストール
>>>ミラティブのインストール

 

※以下に管理人のおススメゲームを紹介しています。

管理人のおススメゲーム

アズールレーン

アズールレーンは中国の会社が開発している
中国版艦隊これくしょん -艦これ-
と言えるゲームです。

 

世界中の艦船が少女に擬人化されており、
日本の有名な艦船から欧米の戦艦まで
100種以上もの艦船少女登場します。

 

Vtuberの「キズナアイ」とコラボもしており、
2019年10月現在、
数百万万人がプレーしていると言われています。

アズールレーン(ダウンロードできます。)

 

ゲーム配信ユーチューバーの記事はこちら

記事一覧
NEW!
BOXING chアイキャッチ
NEW!
まいぜんシスターズのゲーム実況が面白い?スマブラからマイクラまで人気動画を紹介!
しょうじのゲーム実況が面白い?フォートナイトからR6Sまで人気動画を紹介!
総長ウララアイキャッチ
KUNアイキャッチ
ガッチマンアイキャッチ
牛沢のゲーム実況が面白い?ときメモから実写動画まで人気動画を紹介!
与沢翼アイキャッチ
からすまAチャンネルプロフィール
裏切りマンキーコングアイキャッチ