皆さんこんちには!

今回は、11月12日に行われるりそなグループスポーツスペシャル 第3回さいたま国際マラソンについてみていきたいと思います。

「第3回さいたま国際マラソン」は、2019年9月以降に開催される東京2020オリンピック日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」通称MGCへの出場権がかかる重要な大会で、素晴らしい成績を収められてきた選手もたくさん出場されます。

では、みていきたいと思います。

スポンサードリンク

招待選手・注目選手

海外招待選手

名前:チェイエチ・ダニエル

生年月日:1982年7月5日

年齢:35歳

国籍:ケニア

身長:164㎝

体重:50㎏

 

名前:フィレス・オンゴリ

生年月日:1986年7月19日

年齢:31歳

国籍:ケニア

身長:162㎝

体重:47㎏

 

名前:シタヤ・ハブテゲブレル

生年月日:1990年5月21日

年齢:27歳

国籍:バーレーン

身長:150㎝

体重:38㎏

 

名前:モニカ・ステファノウィッツ

生年月日:1980年5月15日

年齢:37歳

国籍:ポーランド

身長:160㎝

体重:46㎏

 

名前:シャーロット・パデュー

生年月日:1991年6月10日

年齢:26歳

国籍:イギリス

身長:152㎝

体重:46㎏

スポンサードリンク

名前:シニード・ダイバー

生年月日:1977年2月17日

年齢:40歳

国籍:オーストラリア

身長:165㎝

体重:50㎏

 

国内招待選手

名前:岩出 玲亜

生年月日:1994年12月8日

年齢:22歳

身長:155㎝

体重:39㎏

 

名前:吉田 香織

生年月日:1981年8月4日

年齢:36歳

身長:154㎝

体重:42㎏

大会の見どころ

「第3回さいたま国際マラソン」は、2019年9月以降に開催される東京2020オリンピック日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」通称MGCへの出場権がかかる重要な大会ということで、注目されている選手は全力で勝ちに来るでしょうね。

特に海外選手は早い方が多く、いかに日本人選手がくらいついていけるかというところでしょうか。

日本人招待選手の二人とも自己ベストタイムではそこまで差があるわけでもなさそうですし、その日のコンディションをどれだけ合わせてこれているかも注目されそうですね。

自己ベストのスピードで走ることができれば十分勝てる可能性はありますね~。

コース

さいたまスーパーアリーナ発着のコースでマラソンコースとしては非常にハードなコースのようです。

第2回大会からコースは変更されているようですが、アップダウンの激しいコースということでエントリーも回避されるかたも多いようですね。

結果速報

  • 優勝 2:28:39 チェイエチ・ダニエル
  • 2位 2:28:42 シタヤ・ハブテゲブレル
  • 3位 2:30:06 ベケレシュ・ダバ
  • 5位 2:31:10 岩出玲亜
  •    2:46:50 吉田香織