皆さんこんちには!

今回は日曜ビッグバラエティで東京湾の漁師や伊勢えびの島といわれる島を守る中学生漁師に密着するということなので、東京湾の漁師の収入や中学生漁師はどのような中学生なのか調べてみました!

漁師になりたい方は特に参考になるような情報を集めたいと思います。

皆さんも参考にしてみてください!

スポンサードリンク

東京湾の荒稼ぎ漁師の年収は?

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp/

一般的には漁師の年収というのは平均が260万円といわれているそうです。

しかし、どんな仕事でもそうだっともいますが、漁師の中にも漁業形態が違ってくると年収の差もかなりあるみたいです。

近海の海で漁業をするほうが年収が低く、遠くなっていくほど年収は上がってきます。

近海では200万円~400万円ほどみたいですが、遠洋漁業では600万から800万ほどになるそうです。

私も一度漁師になってみようかなっと思った時期がありまして、その時調べていたら年収1000万円を超えるものもあると書いてあるものもありました。

多分、遠洋漁業での取れ高によって毎年毎年、年収は変わってくるかもしれませんが、1000万円を超えることもあるのだと思います。

今書いたのは一般的な漁師の年収です。

さて、今回日曜ビッグバラエティで取り上げられる東京湾の漁師さんたちはいくら稼いでいるのでしょうね!

見ていきたいと思います。

東京湾での高級魚といえば、アコウダイが有名みたいです。

季節によって値段が変わってくるそうなのですが、キロあたり5千円~7千円もするそうです!

魚の重さは大体30㎝で400g~600gだそうです。

アコウダイは1匹あたり50㎝前後のサイズみたいなので、1匹で4000円ほどするということになるんでしょう。

た、たかい・・。

今回の日曜ビッグバラエティでは高級魚で荒稼ぎしてる漁師軍団とあるので、アコウダイだけではないと思うのですがここら辺を狙ってるのでしょうね。

これはあくまでも予想に過ぎないのですが、軽く1000万円は超えてくるでしょう。

でも、その分海でいる時間が長かったり、漁にいく準備など一筋縄でできる仕事ではありませんよ。

休みが多いなどの書き込みもよく見かけますが、道具の手入れや不漁だった場合の稼ぎなども大変でしょうね。

人それぞれ向き不向きがありますが、安易にはならないほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

凄腕漁師について!

日曜ビッグバラエティについて調べていると、凄腕漁師さんの情報が発見されました。

その方は、明神水産株式会社の第23佐賀明神丸の明神正一漁労長と第83佐賀明神丸の明神学武漁労長だそうです!

2015進水第23佐賀明神丸

出典:http://www.myojin.co.jp/

明神正一

出典:http://www.myojin.co.jp/

1996進水第83佐賀明神丸

出典:http://www.myojin.co.jp/

明神学武

出典:http://www.myojin.co.jp/

2005年全国近海鰹一本釣り漁船漁獲高第1位

2009年全国近海鰹一本釣り漁船漁獲高第1位

2013年全国近海鰹一本釣り漁船漁獲高第1位

2014年全国近海鰹一本釣り漁船漁獲高第1位

2015年全国近海鰹一本釣り漁船漁獲高第1位

やはり、テレビで取り上げられる凄腕の漁師であるので実績もすごい・・。

スポンサードリンク

数年前に撮影した明神丸の一本釣り動画を見つけました!この動画では真っ青な大海原を泳ぐ鰹の大群が映っています!投げ込まれたイワシに跳びかかる鰹や、宙に舞い上がる鰹はとても迫力があり、臨場感のある映像ですね(^^)普段は漁師しか見ることのできない鰹の群れと、透き通る海を見ることができます。鰹が餌に食いつき、興奮している船員の声も入っています!特大鰹の大漁劇の始まりです♪約2分の動画です(^^)

明神水産株式会社さんの投稿 2015年12月28日月曜日

一本釣りをしている様子です。

すごい迫力があります・・。

一度一本釣りをやってみたいな~って思っていましたけど想像をはるかに超える激しさでびっくりです!

でも、その姿がかっこいい!

明神水産株式会社さんでは漁業以外にもたくさんの事業をおこなっているみたいです!

一度HPをえつらんしてみてくださいね!

このお二人がいる会社のHPはこちら

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は、日曜ビックバラエティでいろいろな漁師が取り上げられるということで年収や凄腕漁師について調べてみました!

男の人なら一度は漁師になってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

私は結構真剣に調べたりしていましたが、結局決断できず・・。

漁業体験などもやっているところもありますし、そのようなとこから足を踏み入れるのもいいと思いますね。