WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績公開!ロボアドバイザーの特徴やデメリットは?

WealthNaviアイキャッチ

皆さんこんにちは、
管理人のタツです。

 

2019年10月より
「投資家YouTuberの紹介」シリーズを
開始していますがこの度、
私自身の投資実績も
紹介することにしました。

 

当面の間は投資先の中でも
「ロボアドバイザー投資信託(ロボ投信)」
に関して記事で紹介します。

 

初回はロボ投信の草分け的な存在である、
WealthNavi(ウェルスナビ)」です。

 

WealthNaviのインストール&アカウント登録はこちらから

 

本記事ではWealthNaviを知らない方向けに
サービスの紹介から記載していますが、
管理人の運用実績をすぐにみたい方は
こちらから該当箇所に遷移してください!

 

<管理人の取引実績②>
トライオートFX」の記事はこちら↓↓

WealthNaviとは?(初心者向け解説)

WealthNaviロゴ
出典:WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイト

2019年10月にテレビでもCM※を始めたため、
名前だけは聞いたことがある方も
いるのではないでしょうか。
※姉妹サイト「CMコマーシャル.jp」の記事に遷移します。

 

ロボアドバイザー投資信託は
世の中にいくつかありますが
いずれも共通する特徴は、
特別なアルゴリズムに基づいて
ほぼ自動的に資産を運用してくれる
という点です。

 

その上でWealthNaviの
4つの特徴を簡単にご紹介します。

1. 手軽に運用を開始できる

初心者でも6つの質問に回答するだけで
個々人に応じたリスクへの
許容度を設定し運用できます。

 

また将来いつ頃にどれくらい
貯蓄していたいか(目標金額)を
入力することで
今いくら投資をして今後いくら
積み立てる必要があるか
提案してくれます。

2.  入出金を簡単にできる

アカウントを登録して身分証明を
完了させることで入金が可能になります。

 

その後はいつでも出金ができます。
(もちろん追加入金もできます。)

 

また入出金の手数料も不要です。

 

入金すると最短で
その日の夜に現金から
何らかの金融商品に
変換(買い付け)されます。

 

逆に出金する際には
保有する金融商品を現金化して
自身の銀行口座に振り込まれます。
(もちろん売買は自動で行われます。)

3. リバランス機能とデタックス機能

いずれも金融用語なので
初めて聞く方もいるかもしれません。

 

簡単に説明すると
リバランスとは投資商品の買い替え機能、
デタックスとは課税される税金を抑える機能
です。

 

これらの機能があることのメリットは
「投資にかかる手間を抑えられる点」、
「投資効率を上げられる点」です。

 

上記はプロや投資の経験者であれば
当たり前に行っていることですが、
私を含め素人投資家はそうではありません。

 

そういった人になり変わって
WealthNavi側が実施してくれます。

4. 手数料が投資額の1%(年率)

サービス提供の対価として
運営側に支払う手数料は、
投資額(預かり試算)の1%です。

 

例えば100万円を投資した場合、
1年間に1万円の手数料がかかります。

 

投資額100万円が
1年後にいくらに減ろうが(増えようが)
固定した手数料を支払うということですね。

 

WealthNaviの15秒ほどの紹介動画はこちら↓↓

管理人の投資実績について

記事更新日から
1年前、3か月前、1か月前時点
からの実績を掲載します。

 

今後、経年比較できるに本記事は
2-3ヵ月の頻度で更新するつもりです。

 

1年スパン(2018年11月~2019年10月)

こちらがWealthNaviマイページの
資産評価額の実際の画面キャプチャです。
資産評価額:3,255,301円
含み益:185,301円

WealthNavi201911_12m

1年前(2018年11月)は
投資額734,410円に対して、
含み損5,590円(-0.76%)
となります。

 

この1年の大きな経済の動きとして、
・米中経済対立(1年通して)
・ブレグジット延期(4月、10月)
・FRB利下げ(11月)
などがありました。

 

管理人は相場が全体的に下がったかなと思った
タイミングで2回の追加投資をしました。

 

追加投資1回目:150万円(2019年3月21日)
追加投資2回目:50万円(2019年5月8日)
※グラフが垂直に立ち上がっている箇所です。

 

WealthNaviのインストール&アカウント登録はこちらから

3か月スパン(2019年8月~2019年10月)

次に3か月前の2019年8月時点との
比較となります。

WealthNavi201911_3m

3か月前(2019年8月)は
投資額2.951.925円に対して、
含み損98,075円(-3.22%)
となります。

 

この3か月の経済の動きですが、
・米中対立の緩和(9月)
・香港デモ劇化(10月)
といったイベントがありました。

 

この期間での追加投資はありません

 

1か月スパン(2019年10月)

最後に1か月前からのチャートです。

1か月前時点で
投資額3,096,307円に対して、
含み益26,307円(+0.86%)
となります。

 

この1か月の経済の動きですが、
・ブレグジット延期(10月)
・FRB利下げ(11月)
といったイベントがありました。

 

経済概況としては必ずしも良い
イベントはありませんでしたが、
この時期から含み益がようやくでています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

管理人はロボ投信の一番のメリットは
手間が全くかからない点だと考えています。

 

金融投資としてロボ投信の他にも、
現物株式、FX、ソーシャルレンディング、
そして仮想通貨を行っています。

 

正直なところ
手間を掛けない資産運用には
当初不安を感じていましたが、
1年ほど経つと相場に一喜一憂
する必要がない投資と思うことで
逆に気が楽になりました。

 

もちろん手(と頭)を動かさないと
落ち着かないのも確かなので、
短期投資については
時間があれば取引を繰り返しています。
※短期投資については別記事で紹介します。

 

その中で「WealthNavi」は
中期間の投資先として
自分のスタイルにはフィットしており
今後も相場を見ながら増資するつもりです。

 

ご精読ありがとうございます。
(定期的に情報更新していますので
またの来訪お待ちしています!)

 

WealthNaviのインストール&アカウント登録はこちらから

 

別記事で取引実績を紹介している
トライオートFX」の記事はこちら!