家事代行サービスのタスカジって?ハウスキーパー歴1年の私が解説!働きやすさや雰囲気、評判は?

タスカジアイキャッチ

皆さんこんにちは!

 

私が『タスカジ』で
料理・作り置きの
家事代行で働き始めてから、
1年が経ちました。

 

始めた当初は正直、
こんなに需要のあるお仕事だとは
思っていませんでしたが、
今では安定して
たくさんの依頼をいただいています。

 

家事代行サービスが
世間に浸透するとともに、
需要が年々高まっている
タスカジのお仕事について、
気になる点を解説していきます!

あなたの「得意」や「当たり前」が活かせる!主婦やWワーカーにおすすめ【タスカジ】

タスカジとは?

タスカジロゴ

サービス名タスカジ
種別家事代行サービス
概要ハウスキーパーと家事を依頼したい人が出会えるシェアリングエコノミーシステム
時給平均1,700円
※最大2,100円
特徴固定シフトなし
3時間単位の作業時間
・顧客と直接マッチング
利用者数58,000
(2019年8月)
運営会社株式会社タスカジ

出典:タスカジ公式サイト

タスカジと家政婦さんとの違いとは

家事代行と聞くと思い浮かべるのが
家政婦さん』ではないでしょうか。

 

家事代行業者から派遣され、
ご主人様から言われた作業のみを
時間内に行う、
そしてたまに壁の隙間から
何か目撃してしまう…
というイメージがあるかと思います。

 

比較してタスカジというのは、
個人事業主である
家事のプロフェッショナルと、
依頼者さんのマッチングサービスです。

 

『家事のプロ』である
タスカジさんには、
献立や作業手順などを
自ら提案する提案力、
相手の必要としているものを
読み取るコミュニケーション力
が求められます。

自分で考えなければならないタスカジはキツイ仕事?

自主性が必要!なんて、
もしかして少しハードルを
あげてしまったかもしれません。

 

しかし、実際働いてみると、
個人同士のマッチングサービス
ならではの働きやすさが
一番の魅力でもあるのです。

メリット

固定シフトがなく、働きたい日をカレンダーに登録して公開すればOK

・事前のメッセージ機能で依頼者とのミスマッチを防げる

・昇給システムが明確で、最高時給は2,100円(交通費は別途受領)

 

タスカジで働くメリットは、
何と言っても
自由な勤務形態にあります。

 

働きたい日のカレンダーを
ピックアップして、
あとは依頼が入るのを
待つだけです。

 

依頼が成立したら、
献立などの作業の相談を行います。

 

ここでしっかりと要望と
スキルのすり合わせを行う
のがポイントです。

 

報酬は明確な基準により、
3段階でアップします。

 

ちなみに私は、
タスカジを始めてから
2ヶ月ほどで
最高時給になりましたよ!

※昇給のタイミングについては
実績や低評価やクレームがないこと等、
基準があるため人によって異なります。

あなたの「得意」や「当たり前」が活かせる!主婦やWワーカーにおすすめ【タスカジ】

デメリット

・事前のやりとりを行なっても認識にすれ違いが出ることがある

・ものを壊した場合、実費で弁償しなければならない可能性がある

・カレンダーで働ける日を登録しても必ず依頼が入るとは限らない

 

お互いのどちらかが
家事代行に慣れていなかったり、
メッセージの返信がなかったりすると、
依頼日までにうまく要望を
把握できないことがあります。

 

それを防ぐためには、
最初に送るメッセージの
テンプレートを用意したり、
プロフィール欄を充実させる
などの工夫が必要です。

 

メッセージのテンプレですが、
・アレルギー、家族構成は?
・嫌いなもの、苦手な味付けはあるか?
・献立を前もって決めるか、当日お任せにするか?
・(前もって決める場合)リクエストはあるか、買い物リストはご所望か?
等となります。

 

他にもキッチンの設備について、
例えば「コンロが2口しかない場合、
20品とかはちょっと難しいです。」
等と事前に伝えればよいですね。

 

また、もし破損があった場合は
タスカジ運営による
補償金額に上限があります。

 

例えば、使い慣れない器具や
「これ壊しちゃいそうだな…」
と予期できるものは、
作業前に避けたり
依頼者さんに報告しておくなどの
コミュニケーションも大切です。

依頼をこなす流れはこんな感じ!

『個人同士のマッチング』を
強調してきましたが、
依頼の流れも
アルバイトのシフトなどとは
一線を介します。

 

タスカジでの具体的な
作業の流れについて説明していきます。

1.カレンダーを開ける(空いている日の登録)

タスカジではワーカー用の
マイページが用意されており、
マイページのカレンダーに
勤務可能な日時を
登録するシステムです。

 

↓実際のカレンダーのイメージです。
タスカジカレンダー

時間帯は9時~12時、
13時~16時、18時~21時の
3パターンあり、
いずれも3時間の枠です。

 

例えば、9時からの枠で受け付けて、
両者の同意があれば
「では、お互い朝のドタバタが
収束した10時に伺います!」
というのも全然アリです。

 

依頼者さんには、
3時間の作業時間
を購入していただくという感覚です。

2.依頼が入る

カレンダーをオープンした日時を
依頼者さんが見て、
申し込みをしてくれます。

 

承諾するとマイページ内で
メッセージが使えるようになるので、
そこで当日の流れや必要事項など、
依頼者さんとやりとりをします。

3.ご要望を聞く

私は料理・作り置きのタスカジなので、
当日作るメニューの相談や、
準備してもらう食材について
などをヒアリングしています。

 

やりとりにはマニュアルがないので、
そもそもメニューを事前に決めるのか、
全てお任せが希望なのかなど、
根本的なことから伺うようにしています。

 

もし、お任せに自信がなければ
プロフィールに記載することを
お勧めします。

 

他にもNG(できない事)があれば
依頼前に判断できるように
プロフィールに盛り込むようにしましょう。

4.依頼をこなす

さて、いよいよグーグルマップを
頼りに依頼者さんのお宅までいきます。

 

私は初めてのお宅の場合、
迷ってしまうことも考えて
早めに家を出ています。

 

到着したら、身支度を整えて
最終的な作業内容の確認をします。

 

作業中質問ばかりにならないように、
事前にヒアリングを
行っておくことが高評価のポイントです。

5.フィードバックをもらう

『高評価』の意味ですが、
タスカジにはレビューの
システムがあります。

 

依頼者さんはプロフィールのほか、
このレビューを参考に
依頼を申し込みます。

 

星5段階とコメントによって
きちんと評価されるので、
モチベーションにもつながります。

 

↓プロフィール画面の抜粋です。
タスカジ評価

あなたの「得意」や「当たり前」が活かせる!主婦やWワーカーにおすすめ【タスカジ】

どうしたらタスカジさんとして働ける?

タスカジでハウスキーパーとして
登録するための方法をご紹介します。

 

いくつか方法があるようなのですが、
私の経験した登録方法を軸に
お話ししていきます。

電話面接の制度もあり

私の場合、
ネットの求人サイトで
たまたまタスカジを見つけ、
そこから応募しました。

 

時間を自由に組めることと、
報酬に惹かれました。

 

すぐに運営から電話をいただいて、
面接についての相談をしてもらえました。

 

本社面接か電話面接を選択でき、
本社が自宅から遠かったので、
私は電話面接を選びました。

 

面接当日は、
電話が切れない通信環境と、
電話しながら
マイページの開通操作が
できるようにパソコンが
あるのがベストです。

採用テストはモニター宅で実施

面接に通過したら、
採用テストが待っています。

 

こちらもタスカジが所有する
キッチンで行うか、
最寄りのモニター宅
行うかが選べます。

 

私はここでもやはり
移動距離を考えて
モニター宅を選択しました。

 

実際にマイページを使って、
モニターさんとやりとりする
ことから始まり、
ここですでに主体性を問われます。

 

とは言っても、
してほしいことを聞き出し、
自分が得意なことを
伝えながらプランを作っていく
という感じで、
ピリピリとした緊張感は
ありませんのでご安心ください。

 

作業後、
モニターさんの評価によって
合否が決まり、
合格すれば晴れてタスカジデビューです。

タスカジを1年続けてみて思うこと

学生の頃から飲食店で
アルバイトをしていて
「我ながら手際がいいな…」と
思いながら働いていました。

 

しかし、普通の飲食店のお仕事で
仕事が早いって、
言い換えればバイト代は変わらずに
人一倍働くということに
他ならないんですよね。

 

もしかして飲食店でなくても、
同じかもしれません。

 

かと言って、
だらだら働くのは性に合わない!
という私にとってタスカジでの仕事は
理想的なものでした。

 

自分の努力次第で仕事の効率を
いくらでもあげることができ、
それは依頼者さんから
ダイレクトに感謝されることにつながる
ひいては収入を増やすことにもつながるのですから。

 

「家事代行なんて
やったことないけど大丈夫かな?」
という方もたくさんいるかと思います。

 

そんな初心者の方にこそ、
タスカジはお勧めの働き方です。

 

私も家事代行は今までしたことがなく、
最初は他人の家で料理を作る
という行為にピンときませんでした。

 

しかし、メッセージをやりとりしたり、
フィードバックをもらったり、
回数を重ねながら着実に
スキルアップしているのがわかると、
どんどん楽しくなってきます。

 

「プロというほどでは」と思っても、
そのスキルを求めている人がいます。

 

少しでも興味が沸いた方、
ぜひタスカジに応募してみてはいかがでしょうか?

 

登録してみようかなと思われた方はこちらからどうぞ!

あなたの「得意」や「当たり前」が活かせる!主婦やWワーカーにおすすめ【タスカジ】