皆さんこんちには!

 

今回は、有吉ジャポンにアルマンド姉さんと
言われている門りょうさんが登場されるみたいで、
どのような方なのかみていこうと思います!

 

アルマンド姉さんに合うには
100万円必要!?だそうで、
かなりすごい人みたいで
とても気になってしまいますよね!

 

では、見ていきましょう!

門りょうさんの関連記事はこちら

スポンサードリンク

門りょうさんのwikiプロフィール

名前:門りょう

生年月日:1989年10月15日

出身地:兵庫県神戸市

血液型:O型

身長:158㎝

 

門りょうさんは北新地 CLUB MONで
勤務されていたナンバーワンキャバ嬢の方のようです。

 

ナンバーワンといってもお店には
週6日勤務のようで、
仕事にはとても真面目な方みたいです。

 

18歳からこの世界で働き始めたそうで、
それまでにもいろいろなバイトも
経験されたようですが、
どのバイトもあっているものがなく
やめてしまったそうです。

 

スナックでも働いたことが
あったそうですが、2日でやめたそうです。

 

スナックに入ったころは
今では考えられないほど男性が
苦手だったみたいで、
少し手が触れてしまうのも
無理だったみたいですね~。

 

しかし、昼の仕事では
向いていないものばかりで
再び夜の世界で働き始めたそうです。

 

前とは違っていたのは
心構えみたいなもので、
キャバクラの仕事を
本気で頑張ったみたいですよ!

 

仕事開始2か月で1店舗目で
働いていた三宮のお店で
ナンバーワンになられたみたいです!

 

そこらへんからこの仕事が
楽しくなってきたそうで、
天職に出会えたと思ったそうです!

 

どのようなことをするにしても
同じですが成功される方は
なにかしらの努力はしていますよね!

 

門りょうさんは
自分ではなぜここまで
売れているか分からないと
思っているそうなんですが、
「仕事に本気っていうのは、
私の場合、ナンバーにこだわって、
売り上げにこだわって
キャバ嬢をやること。
そのために仕事は週6日、
絶対に休まないし
お酒は誰よりも飲む、
接客の手も抜かない。
そう言うと案外当たり前のことやなって
思うけど、それを本気で一生懸命やってる。」
とも言われていて、
このような意識があるからこそ
売れているのではないかって思いますね~。

門りょうさんの引退理由は妊娠?

そんな門りょうさんなんですが、
10月14日でキャバ嬢としては
引退されるみたいです。

 

さらに門りょうさんの
引退に合わせてクラブも
閉店されるということで・・。

 

一体門りょうさんに
何があったのでしょうかね。

 

ネット上では結婚の噂もあったりで
真相は分からないのですが、
妊娠されているかもしれないという
情報もあって気になってしまいましたね。

 

ある方がTwitterで
門りょうさんについての
返信であったものですが、
「引退は多分妊娠です。
8月頭に友達がご飯屋で
りょうさんとホスト風の男の人(レゴリス楓斗?)と、
エコー写真見ながら
もう6センチかと話していた
後ろの席にいました。
後日えみりさんと
画像の通り話してます。
インスタ見るとお酒も飲んでません。
友達が会話録音してないし
まだ確定ではありませんが。」
っと言われていました。

 

信用できるものかといえば
分からないところがありますが、
一つの可能性として考えられるのでは
ないかと思います!

スポンサードリンク

門りょうさんお彼氏は?

先ほど引退理由に
ついてみてきたときにレゴリス楓斗
という名前がでてきましたね。

 

この方が彼氏の可能性が
高いと思いまして
誰なのか調べてみました。

 

名前は一ノ瀬楓斗というそうです。

 

REGOLITHというホストクラブに
在籍されているかたのようで、
かなりのイケメンですね!

 

もし、本当のカップルなら
お似合いのカップルですよね!

 

追記:私が勝手に彼氏の予想を
させてもらったのですが、
彼氏についての情報をもらいました。

 

彼氏は平成8年組の一番の
金持ちのゆーじんさん
という方らしいです。

 

なのでゆーじんさんといわれている方を
調べてみたのですが、
この業界に詳しくない私は
特定できるまではいきませんでした・・・。

門りょうさんのインスタグラムを
見たところゆーじんさんの名前が
コメントに入っていたので
この中のどなたかだとは思います。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

 

今回は、有吉ジャポンに
アルマンド姉さんと言われている
門りょうさんが登場されるみたいで、
どのような方なのか調べてみました!

 

もう、引退されてしまうそうで
残念ではありますが、
また新たな人生を歩んでいかれると
思われますので、是非頑張ってもらいたいですね!