YouTuberをお好きな皆さまなら、
YouTuberが所属する事務所についても
興味関心はありますよね!

 

世間にYouTuberが認識されるように
なってから数年が経ち、YouTuberが
所属する事務所やMCNにもそれぞれ
個性が出てきました。

 

新星のごとく人気になっていく
事務所や、炎上により消えて
しまった事務所など…

 

YouTuberを取り巻く環境や
サポートする事務所も日々変化
し続けています。

 

今回はYouTuberが所属する事務所に
ついて人気ランキングを発表いたします!

 

人気の理由と、事務所の特徴についても
ご紹介しますよ。

 

※2019年2月現在、
日本でYouTubeクリエイターを扱う
事務所が対象

スポンサードリンク

YouTuber事務所人気ランキング

【1位】 UUUM

出典:https://www.uuum.co.jp/

企業名 UUUM(ウーム)株式会社
ウェブサイト https://www.uuum.jp/
設立日 2013年6月
資本金 6億3千万円
住所 六本木ヒルズ森タワー 37階

 

【2位】 VAZ

「VAZ ロゴ」の画像検索結果
出典:https://vaz.co.jp/

企業名 株式会社VAZ
ウェブサイト https://vaz.co.jp/
設立日 2015年7月
資本金 1億6千万円
住所 渋谷区神宮前 Daiwa青山ビル 4階

 

【3位】 Kiii


出典:https://twitter.com/kiiiofficial

企業名 株式会社Kiii
ウェブサイト https://kiii.co.jp/
設立日 2017年6月
資本金 3千万円
住所 東京都目黒区青葉台住友不動産青葉台タワー2F

スポンサードリンク

1位!UUUMの特徴と人気の理由

「UUUM ロゴ」の画像検索結果
出典:https://www.uuum.co.jp/

UUUMは日本にあるYouTuber事務所の
中で唯一一部上場している企業です。

 

企業規模や利益を上げていることも
勿論理由ですが、企業が上場するため
には特定の条件を満たす必要が
あります。

 

昨今VAZ所属わかにゃんさんによる
給与未払い問題の告発や、
GENESIS ONE所属クリエイターの
集団退所など、YouTuber事務所の
不祥事が多く、企業としての
コンプライアンスが問われる事件も
多数発生していましたよね。

 

わかにゃんさんの給与未払い問題に
ついてはこちら

 

GENESIS ONEから集団退所したクリエイター達

GENESIS ONEに所属していたへきトラハウスの
退所報告動画

 

こういった、企業としての問題行動が
ある場合は上場企業にはなれません。

 

UUUMはYouTuber事務所の中でも案件が
豊富で、企業とのコラボの実績は
一番多いです。

 

トップクリエイターは専属の契約が
あり、収益形態やサポート量、
マネージャーやアシスタントさんとの
関わり方もクリエイターにより
異なります。

 

法務処理や企業広報も健全に
行われていますので、事務所への
不満を理由に辞めたクリエイター
は殆どいません

 

UUUMに所属するクリエイターは、
誰でもUUUMネットワークに所属する
ことができ、チャンネル登録者数が
増え実力を付ければUUUM所属
クリエイターに昇進できます。


出典:http://staff.blog.uuum.jp/entry/2017/01/18/124046

 

UUUMは事務所が過激な動画、
コンプライアンスに違反する行為を
制限している為、炎上商法のような
注目の集め方ができません

 

UUUM一強時代とも言われる現在、
所属することで大きなデメリットは
ありませんが、完全に実力主義で
無数にいるクリエイター達に
勝ち続けなければ、そもそも所属が
できない事務所となっています。

 

日本のトップクリエイターと言われる
HIKAKINさん、はじめしゃちょーさん、
フィッシャーズ等が全て所属している
ので、最近はニューフェイスが
現れないという敷居が高い事務所に
なってしまっているようです。

 

※2019年2月現在、日本YouTubeRanking上位クリエイター
赤塗りのチャンネルがUUUM所属


出典:https://ytranking.net/

スポンサードリンク

2位!VAZの特徴と人気の理由

「VAZ ロゴ」の画像検索結果
出典:https://vaz.co.jp/

 

VAZは、ヒカルさんやラファエルさん
スカイピース等、最新流行の象徴とも
言えるクリエイターを数々排出して
きた事務所です。

 

若手や小規模のクリエイターでも
所属でき、歌で売る、顔で売る、
アイドル売りをするといった、
クリエイターの個性に合わした
サポートを行っている事が特徴です。

 

VAZからは、ヒカルさんを筆頭に
派生したYouTuber事務所
Nextstageが生まれたことからも
わかるように、所属クリエイター
同士の新ユニットも日々
生まれ続けています。

 

VAZから離れ別事務所に所属している
クリエイターと連携もある
ようですので、事務所としての
立ち位置や雰囲気は決して
悪くありません。

 

事務所名の通りバズるコンテンツ
作りに特化し、時の人の輩出に
優れているVAZは、UUUMの
対抗勢力となりえる事務所です。

 

しかし、火が点くのは人気
ばかりではありません…

 

若いクリエイターが多いこと、
応援しているファン層も中高生の
学生が多く、炎上ネタやファンの
問題行動が一番多いのも
この事務所です。

 

当時VAZで飛ぶ鳥を落とす勢いだった
ヒカルさんは、人気絶頂のまま
Nextstageを立ち上げました。

 

その後引き受けた
フィンテックサービスのVALU案件では
疑似株取引の知識の浅さから投資者に
損害を出してしまい、
日本YouTube史上最悪とも言える
炎上事件に発展しています。

 

VALU謝罪動画

 

弁護士YouTuber kubotaさんによるVALU事件の解説

 

他にもスカイピースを取り巻く
ファンのマナーの悪さや、
わかにゃんさんが告発したいじめ問題
など、若い子特有の小さな問題が
頻発し続けています。

 

これによりコレコレチャンネルさん、
よりひとさん、みずにゃんさん等の
物申す系YouTuberの格好の餌
なってしまっている側面も
持ち合わせているのですね…

コレコレチャンネル KoreTube


https://www.youtube.com/channel/UCgOfjIl0I_oG7VxIoaKaRsw

 

いじりネタ系ホモよりひと


https://www.youtube.com/channel/UC3Ysc5vmMFFKdUijrZcs5IQ

 

みずにゃんちゃんねる


https://www.youtube.com/channel/UCtOQj6_XsfQ_AAm6GGRYlYQ

 

一発逆転が狙える「光」と、
炎上に塗れている「闇」が
表裏一体の事務所と言えるでしょう。

スポンサードリンク

3位!Kiiiの特徴と人気の理由


出典:https://twitter.com/kiiiofficial

 

Kiiiはブライアンさんや
へきトラハウス、ラファエルさんや
きまぐれクックさん等、
登録者数100万人を超える
クリエイターを数多く抱える
YouTuber事務所です。

 

UUUMに対するUUUMネットワーク同様、
これからインフルエンサーを目指す
クリエイターを支援するKiii cubeと
いうMCN形態を持っており、
公式HPにはわかりやすく規約が
掲載されています。

 

「kiii cube」の画像検索結果
出典:https://kiii.co.jp/cube/

 

Kiii cube 所属後のサポート内容
https://kiii.co.jp/cube/apply.html

 

所属クリエイターもそれぞれに
小さな炎上やトラブルはあるものの、
事務所を揺るがすような大きな問題は
無いようです。

 

過激系YouTuberも特に制限なく
自由な動画作りをしている事が
伺えます。

 

表面上はデメリットの無い、
良い事務所に見えるKiiiですが、
逆を言えば
「Kiiiに入るならUUUMに入れば良い」
のです。

 

Kiiiは他の事務所から移籍した
クリエイター、コンプライアンス上
UUUMに所属したくない・出来ない
クリエイターが集まっている
という側面もあるようですね。

 

規約や案件に囚われず、動画制作を
行いたい方にとっては良い事務所と
言えるでしょう。

 

一つ気になる点として、
YouTuber事務所のKiiiやsiLVer、
既に解散済みのGENESIS ONEは
事務所間でのクリエイター移動が多く
大本の出資元企業が同じ
また役員同士に横の繋がりがあると
いう噂があります。

みずにゃんさんによるYouTuber事務所の関係性暴露

 

炎上事件やクリエイターのサポート面
の問題を起こしやすい事務所が
全て同じ体質なのだとすると、
安定性や将来性の面は
少し弱いのかもしれません。

 

まとめ

少し前まではNextstage、
GENESIS ONEといった事務所が
UUUMの対抗馬になりえると
期待されていたのですが、
数年の間に解散しYouTuber事務所の
人気ランキングはがらりと
入れ替わってしまいました。

 

YouTubeという最新鋭のコンテンツ
配信者は、所属する事務所一つを
取っても先が見えずに大変ですね…

 

皆さんが応援するYouTuberの
所属事務所はいかがでしたか?

 

YouTuberになりたいと思っている方は
所属する企業はよく調べた上で、
ご自身に合う事務所を探されて
くださいね。

 

これからもYouTuberと、彼らを
サポートする事務所が成長していく
ことを心から祈っています。