YouTuber事務所一覧まとめ!事務所別にメリット、意味、仕組み、社員の仕事とは?
スポンサードリンク

YouTuberが世間に
認知されるようになってから、
UUUMやVAZといった
YouTuberの事務所の名前も
有名になってきました。

今では電車の広告やテレビにも
頻繁に登場するようになった
YouTuberは、芸能人と
同意義なのでしょうか。

 

そもそもYouTuber事務所って何?

クリエイターは事務所の社員なの?

 

考えてみると様々な疑問が浮かんで
くるものの、事務所が一体何なのかを
知る人は少ない筈です。

 

この記事では
「YouTube事務所とは一体何なのか」
たくさん存在する事務所にはそれぞれ
「どんな特徴があるのか」
また事務所で働いている方達が
「どんな仕事に従事しているのか」
を解説していきたいと思います。

 

推してるYouTuberが所属している
事務所について知りたい方も、
YouTuberとしてこらから事務所への
所属を考えている方も、
ご参考にどうぞ!
※2019年2月現在、公開されている
企業情報を元に執筆しています。

 

スマホで簡単にゲーム配信ができる?
アプリのご紹介はこちら

スポンサードリンク

YouTube事務所って何?MCNの意味、仕組みとは

YouTuber事務所というのは、
芸能事務所ではありません

 

クリエイターは事務所に
所属しているという表現を
しますが、雇用されていたり
働いている訳ではないんです。

 

YouTuber事務所の正式名称は
MCN(マルチチャンネルネットワーク)
です。

 

MCNはYouTube(Google)が用意している
収益形態・ビジネス形態の
サービス名でもあります。

 

Googleがクリエイター向けに
提示しているMCNの概要は以下です。

 

マルチチャンネル ネットワーク
(MCN)とは、複数の YouTube
チャンネルと提携し、視聴者の開拓、
コンテンツのプログラミング、
クリエイターのコラボレーション、
デジタル著作権管理、収益化、
営業などを含むサービスを提供する
サードパーティ サービス
プロバイダです。

出典:https://support.google.com/youtube/answer/2737059?hl=ja

 

なんだか難しい言葉が多くて分かりづらいですね…

 

通常、一個人がYouTuberを
始めようとすると、
YouTubeに動画をアップロードし、
YouTubeが規定した条件を満たすと、
広告収入(アドセンス)が発生します。

 

趣味の範囲で動画をアップロード
していればこの方法でも
問題ありませんが、ビジネスとして
生活がかかっている場合、
また動画がバズり多大な利益が
発生した際の税務処理などは
個人の手に負えない場合もあります。

 

そこでYouTubeが提案したのが
MCNという仕組みです。

 

出典:http://vinternet.double-clutch.tech/onlinevideo/youtubemcn

 

MCNはYouTube(Google)と
クリエイターの中間に入り、
収益の管理や企業への営業活動、
動画作成のサポートや法務処理などの
手助けを行います。

 

こうすることによって、一個人では
手に負えなかった企業への営業力や
信用力を得て、より大きな
YouTube活動へ繋いでいけるという
わけですね!

スポンサードリンク

YouTube事務所には所属した方が良いの?役割と仕事について

YouTuber事務所やMCNに所属すると
クリエイターにはどのような
メリットが発生するのでしょうか。

 

クリエイターには、
先ほどもご説明した以下のような
利点があります。

 

  • MCN(企業)が表に立つ事で、
    個人で得るのが難しい社会的
    信用が得られる。
  • 企業への営業活動を専門部隊が
    行うため、動画作成に集中できる。
  • 収益の分配や利益の管理を
    企業が行ってくれる。
  • スケジュール管理や動画撮影の
    サポートなど、マネージャーや
    アシスタントとしての人材を
    提供してくれる。
  • 技術面や法律面に関して、
    MCNの専任者がアドバイス、
    チェックできる。
  • クリエイター同士の橋渡しを行い
    合同イベントやコラボ企画が
    行いやすくなる。
  • グッズ販売やファンクラブ化など
    ビジネスモデルやナレッジを
    提供してもらえる。

 

事務所によってはYouTubeJapanと
連携を取っている為、新しい規約や
サービス開始時にGoogleの
問い合わせ窓口が広くなっていたり、
サポートが受けやすくなっていたり
するようです。

 

チャンネル登録者数が多く、
大きな収益を得ているYouTuberほど、
MCNに所属するメリットは
大きくなっていきます

 

メリットだけ見れば、クリエイターは
全員MCNに所属した方が良いように
見えます。

 

しかし、中にはMCNに所属せず個人で
活動を続けているYouTuberも
いるのです。

 

それは何故なのでしょうか?

 

YouTuberが一般に認知された事により
MCNにも一定の特色や個性が
生まれてきました。

 

何よりMCNは企業活動をしている
会社の為、必ず利益・収益を
得なければならないという
制約が発生します

 

  • チャンネル登録者数が少ないなど、
    利益にならないYouTuberは
    所属ができない
  • MCNから依頼された企業の宣伝、
    商品紹介、イベント広報などに
    参加しなければならない
  • YouTube(Google)から発生した
    収益の一部をMCNが徴収する

 

どの事務所も、クリエイターが得る
収益の10~30%程はMCNの利益とする
ことが契約条件に含まれているようです。

 

※ただしトップクリエイターになると
専用の契約を行うのでMCNの利益が
0%という場合もあります。

 

MCNに所属することで、
Googleから得る収益が少し減る代わりに、
企業のサポートが受けられるという
ことですね。

スポンサードリンク

どのYouTube事務所がオススメ?事務所別のメリットとは

MCNは世界に無数に存在しています。

 

MCNというとYouTuberが所属する
事務所というイメージかと思いますが、
自社製品や広告の動画配信を
行っている企業もMCNの仕組みを
利用しているからです。

 

世界規模で有名なMCNは
「vevo」「BroadbandTV」といった
企業となるのですが、
日本ではあまり耳馴染みが
ありませんよね…

 

今回は日本で動画クリエイターの
支援を行っているMCNを中心に
事務所別の特色とメリットを
ご紹介したいと思います!
(2019年2月現在)

 

UUUM


出典:https://www.uuum.co.jp/

企業名UUUM(ウーム)株式会社
ウェブサイトhttps://www.uuum.jp/
設立日2013年6月
資本金6億3千万円
住所六本木ヒルズ森タワー 37階

日本で一番大きなMCNで、
唯一上場している株式会社です。

 

HIKAKINさんやフィッシャーズさん、
はじめしゃちょーさんなど
日本トップクリエイターが
所属しています。

 

クリエイターとして活動の幅が
広がってくると、後述の
UUUMネットワークからUUUMに
昇格して所属が変わる仕組みの
ようです。

 

基本的に収益の20%をMCNが得る
契約となりますが、
トップクリエイターには専用の契約が
用意されます。

スポンサードリンク

UUUMネットワーク

「UUUMネットワーク ロゴ」の画像検索結果
出典:https://www.uuum.co.jp/

企業名UUUM(ウーム)株式会社
ウェブサイトhttps://creators.uuum.jp/user/signin
設立日2013年6月
資本金6億3千万円
住所六本木ヒルズ森タワー 37階

UUUMへの所属を希望する
クリエイターが誰でも応募でき、
所属することができるMCNです。

 

5,000円以上の収益が発生すると、
手数料として月額500円をMCNに支払う
必要があります。

 

代わりにUUUMクリエイターの
セミナーや音楽、映像素材の
提供などのサポートを受けられます。

 

GENESIS ONE

企業名株式会社GENESIS ONE
ウェブサイトhttp://genesisone-net.com/index_close.htm
設立日2012年7月-
2018年12月
資本金1億円
住所東京都新宿区西新宿

ワタナベマホトさん
(カイワレハンマー)、東海オンエア
へきトラハウスなどが所属していた
事務所です。

 

上記のクリエイター達は全員、
収益面の不満やサポート不足を理由に
退所・他事務所へ移籍しており、
2018年12月に全てのクリエイターが
居なくなってしまいました。

 

詳細は以下の記事にまとめています。

 

ファンクラブであるGO NETや
グッズ販売サイトは閉鎖しており、
GENESIS ONE自体も運営が
停止しています。

 

新しいクリエイターの募集は
行っていないようです。

スポンサードリンク

VAZ

「VAZ ロゴ」の画像検索結果
出典:https://vaz.co.jp/

企業名株式会社VAZ
ウェブサイトhttps://vaz.co.jp/
設立日2015年7月
資本金1億6千万円
住所渋谷区神宮前 Daiwa青山ビル 4階

スカイピース怪盗ピンキーさんが
所属する事務所です。

 

VAZといえばヒカルさんが代表として
認識されがちですが、2018年11月から
ヒカルさんはVAZの所属では
なくなったようです。

 

YouTuberだけではなく、
インスタグラマーやTwitterなど、
広域なインフルエンサーを対象に
サポートを行っています。

 

VAZRIDEなどの合同イベントも
行っており、日本で第二位のMCNです。

 

Nextstage

「Nextstageロゴ」の画像検索結果
出典:https://vaznextstage.peatix.com/

企業名株式会社VAZ
ウェブサイトhttps://vaz.co.jp/
設立日2016年11月-
2017年9月
資本金1億6千万円
住所渋谷区神宮前

2016年にVAZからヒカルさん、
ラファエルさん、禁断ボーイズ
怪盗ピンキーさんが
独立させたMCNです。

 

運営会社はVAZとなります。

 

Nextstageが広告案件を受けた
フィンテックサービス
(個人に対する株投資のような
サービス)VALUにおいて、
クリエイターが詐欺罪に抵触
しかねない売り抜きを行った事により
炎上、2017年9月に解散しました。

スポンサードリンク

E-DGE


出典:https://e-dge.co.jp/

企業名株式会社BitStar
ウェブサイトhttps://e-dge.co.jp/
設立日2014年07月
資本金4億7千万
住所東京都渋谷区渋谷

ジョーブログさんやデカキンさん、
よききさんが所属するMCNです。

 

こちらもYouTuberのみという
訳ではなく、事業内容としては
インフルエンサーマーケティングや
広告業を主にしている会社です。

 

事業規模としてはVAZよりも大きく、
ゲーム実況者やキッズチャンネルも
取り扱う安定した事務所であると
言えます。

 

収益の何%を取得しているのか
公開されていませんが、YouTuberに
とどまらずタレント業へ繋げたい方
向けのMCNです。

 

siLVer

siLverロゴ
出典:http://chilloutworks.info/

事業名?Chill Out Works
(2019年9月現在、閉鎖)
ウェブサイトhttp://chilloutworks.info/
設立日2017年-2019年(閉鎖)
資本金不明
住所東京都港区南青山

チョコレートスモーカーズやノーブランドが
所属していたMCNです。

 

過激系なYouTuberが所属し、
2017年にできた比較的新しい事務所
であるものの、資本金や代表の名前が
明かされていません。

 

株式会社G-KIT
(https://www.g-kit.co.jp/)と
所在が同じであることから、G-KITの
事業の一部だったのかもしれません。

 

現在は新規のクリエイターを
募集していないようです。
(2019年8月サイト閉鎖を確認)

スポンサードリンク

Kiii


出典:https://twitter.com/kiiiofficial

企業名株式会社Kiii
ウェブサイトhttps://kiii.co.jp/
設立日2017年6月
資本金3千万円
住所東京都目黒区青葉台住友不動産青葉台タワー2F

へきトラハウスブライアンさん、
しばなんチャンネルが所属する
MCNです。

 

YouTuberの支援事業がメインで、
UUUMほど規約やコンプライアンスが
厳しくありません。

 

比較的新しい事務所ですが、
チャンネル登録者数100万人を超える
クリエイターも所属していますので、
事務所としては安定して
運営されているようです。

YouTube事務所の社員はどんな仕事をしてるの?

YouTuber事務所により
「インフルエンサー事業」
「マーケティング事業」など、
不明瞭な横文字事業を掲げている
ことも多く、実際どんな仕事を
しているのかわかりづらいですよね。

 

事務所により取り扱っている
サービスが違うこともありますが、
UUUMを例にYouTuber事務所の社員が
行っている仕事をご紹介します。

 

  • マーケティング・営業活動
    クリエイターに斡旋する企業案件を
    取得する広告事業です。広告を出したい企業さんへの
    営業活動や窓口を行います。

 

  • マネージャー・アシスタント
    クリエイターのスケジュール管理など
    マネジメントや、動画撮影の
    アシスタントを行います。HIKAKINさんは
    2人のアシスタントがついていることを
    自ら公表しており、
    東海オンエアはマネージャーさんを
    動画のネタにも使っています。

 

  • 開発・エンジニアリング業務
    クリエイターのアプリやウェブでの
    広報活動を行います。
    実はUUUMは開発ブログ
    やっているんですよ。

 

  • 法務・経理・庶務
    クリエイターに支払う収益の計算や振込、
    動画内容のコンプライアンスの
    チェックや炎上への対処など…
    一般的な企業が行う庶務も
    もちろん行っています。
    スポンサードリンク

まとめ

日本の有名なMCNについて
ご紹介してきましたが、
聞いたことのある事務所も
あったのではありませんか?

 

VAZやGENESIS ONEの炎上事件から、
UUUM一強時代とも言われるように
なった昨今、数々のクリエイターを
抱える事務所も大変ですよね。

 

UUUMのように上場している
事務所もありますが、
代表名や資本金すら明かしていない
事務所もあります。

 

ヒカルさん、ラファエルさんなど
横の繋がりを見ると、
VAZ、siLVer、Kiiiは運営元が同じ、
または系列会社などの
繋がりがあるようです。

 

これからMCN所属を目指す皆さまは、
契約条件や収益面のみでなく、
自分が所属する企業や過去起きた
事件などを調べた上、
選定することが大事です。

 

ゲーム実況から始める?
スマホで簡単にゲーム配信ができる
アプリのご紹介はこちら

スポンサードリンク
airCloset

 

airCloset