どうも、こんにちは。

 

みなさんは、
Peaceful Cuisineという
YouTubeチャンネルを
ご存知でしょうか。

(出典:https://www.youtube.com/user/ryoya1983)

 

こちらのチャンネルの
登録者数は何と
165万人を超えています。

 

実は知る人ぞ知る
ある界隈ではとても人気な
チャンネルになっています。

 

勘のいい人は、
どんな動画をあげている
チャンネルなのか
想像がつくかもしれません。

 

まず、チャンネル名が
Peaceful Cuisineです。

 

Cuisineは料理という
意味の英単語です。

 

ここまでくると、
どういうチャンネルか
わかってきたと思います。

 

ただし、このチャンネルは、
ただの料理チャンネルでは
ありません。

 

ここで取り扱っている料理は、
ビーガン料理です。

 

https://www.instagram.com/p/Bp_r1EdgANg/?utm_source=ig_web_copy_link

 

みなさんは、ビーガンを
ご存知でしょうか。

 

ビーガンとは絶対採食主義者、
純粋菜食主義者のことを
指します。

 

なので、ビーガンの人たちは
肉類や乳製品、卵などを
口にしません

 

ベジタリアンとは異なる点は、
ここで、乳製品、卵を
食べるか食べないかも
区別する重要なポイントの
一つでもあります。

 

また、ビーガンの人たちは、
洋服やカバン、靴などに
動物の毛皮が使われているものや
ウールやシルクなどの動物の一部から
作られた製品を使うことも
拒む人もいるそうです。

 

その人たちは、代用品として
アクリル、綿や綿でできたものを
使うようです。

 

つまり、動物性のものは
基本的に摂取しない、使用しない
という人がビーガンなのです。

 

なので、ビーガンの人たちは
食事で必要な栄養素をとる
ために、肉や乳製品の
代用品となるものを
適切に用いなければなりません。

 

それを教えてくれるチャンネルが
このPeaceful Cuisineなのです。

 

そんな知る人ぞ知るチャンネル、
Peaceful Cuisineを調査したので、
是非ご覧ください。

スポンサードリンク

Peaceful Cuisineは何者?

Peaceful Cuisineは
上記でも書いたように
ビーガン料理のレシピや
作り方を紹介している
チャンネルです。

 

 

このチャンネルを
運営しているのは
高嶋綾也(Ryouya Takashima)
さんです。

 

この方は、
巷では菜食王子
呼ばれています。

 

彼が挙げる動画は
世界中の人々に
見られています。

 

なので、基本的な
動画のスタイルは
彼がしゃべることは
ほとんどなく、
手元が映され、
日本語と英語の字幕で
解説されていく
感じです。

 

話が少し逸れましたが、
彼はいったい何者かに
迫っていきましょう。

 

彼自身は、職業は、
強いて言えば、
料理研究家という
ふうに言っています。

 

彼は20歳の時に
ワーキングホリデーで
オーストラリアや
ニュージーランドに行き、
カフェなどで働いていた
そうです。

 

その時は、まだ、
ビーガンではなかった
ようです。

 

帰国後、22歳の時には
会社員として働いていた
そうです。

 

しかし、この時
高嶋さんは、
不自由でストレスのかかる
職場環境だったせいか
体調を崩してしまった
ようで、一年半にわたる
療養生活を余儀なく
強いられてしまったのです。

 

その時、ある一冊の本に出会い、
高嶋さんの人生は大きく
一変するのです。

 

その本には、
メディアではなかなか
取り上げられない
畜産業の悲惨な現状や
肉を食べることの
体への悪影響などが
記されていたのです。

 

この事実に、はっ!と、
気づかされた高嶋さんは
その日からビーガン、
完全菜食主義者として
の道を歩み始めたのです。

 

動物性の食品を
摂らなくなってからは、
体調も優れるように
なっていたそうです。

 

そして、知人の誘いで
マクロビオティック・カフェの
シェフとして働くようになり、
菜食料理研究家としての
第一歩を踏み出すことになりました。

 

実に、高嶋さんが
23歳の時のことでした。

 

料理研究家として
ビーガンレシピを
ネットで配信しつつも
カフェや料理教室も
やるようになっていったそうです。

 

また、趣味として始めた
陶芸でも玄人並みの
腕前があるようで、
販売などもしているようです。

 

すごい多才な方のようです。

スポンサードリンク

Peaceful Cuisineの収入は?

 

Peaceful Cuisineの
投稿頻度はそんなに
高くはないので、
YouTubeでの
広告収入は
あまり無いと思います。

 

最近の傾向ですと
月に2~5本程度の本数で、
動画一本当たりの再生回数は
10万~70万ほどなので、
広告収入は4~5万ほどなのでは
ないでしょうか。

 

高嶋綾也さんは、
ほかにも様々な事業を
やっていますので、
そちらでもっと
稼いでいるのでしょう。

スポンサードリンク

Peaceful Cuisineの意味や読み方は?

 

 

Peaceful Cuisineの意味は
最初の方でもちらっと
触れたのですが、
より詳しく説明していきます。

 

まず、Peaefulの
意味ですが,直訳すると、
平和な,穏やかな」などの
意味がでてきます。

 

そして、Cuisineの
意味ですが、こちらは
上記でも述べたように、
料理」という
意味です。

 

なので、Peaceful Cuisineは
直訳すると、「平和な料理
ということになります。

 

これは、ビーガン料理
というものが、
動物たちや、地球環境に
対して、優しい料理
なので、それを
表した言葉なのでは
ないでしょうか。

 

また、読み方ですが、
カタカナ読みですと
ピースフル・キュイジーヌ
というふうに読みます。

スポンサードリンク

Peaceful Cuisineの道具、本やアプリは?

Peaceful Cuisineはオリジナルの
道具を販売しています。

 

2018年の5月には
オリジナルのエプロン
発表していました。

これは、100年以上の歴史がある
タオル産地の今治で
オリジナルファブリックを
開発しているファッションブランドの
thing fabricとの協業で
作り上げたもののようです。

 

これは、期間限定の完全受注生産品
なので、今ではもう買えません。

 

しかし、高嶋さんならではの
目線でつくられたいい商品
のようです。

 

また、Peaceful Cuisineの
レシピ本も発売されています。

 

2017年の9月に
Peaceful Cuisine」という
タイトルのレシピ本
発売しています。

 

この時、250種類以上の
レシピをYouTubeに
あげていたようですが、
そこから60種類ほどの
メニューを取り上げた
もののようです。

 

その作成に関する
裏話的なものを
この動画でも話しているので、
是非ご覧ください。

 

 

また、その翌月に
Peaceful Cuisineの
アプリのリリースも
されています。

 

YouTubeに挙げていた動画
をアプリにまとめて
見やすくしたものに
なっているようです。

 

 

気になった方はぜひ、
チェックしてみてください

最後に

最近、体調がすぐれない
という方や、健康的に
ダイエットがしたいという
方はぜひ、Peaceful Cuisine
の動画を見て、
健康的な食事を
つくってみてはどうでしょうか。