自宅でフィットネス?トレーナー付きの音楽聴き放題サービス【ジム通いは無理】

皆さんこんにちは!

 

この記事では
自宅トレーニングにぴったりな
音楽聴き放題サービス
BeatFitについて紹介します。

 

筋トレの方法を動画で紹介している、
今古賀翔さんやサイヤマングレートさん
などのユーチューバーは
ジムでトレーニングしている方が
ほとんどです。

 

筋肉には憧れるが、とはいえ、
ジム通いには一歩踏み出せない
という方に自宅で
パーソナルトレーナーのような
体験をできるスマホアプリです。

 

健康管理、体形維持のため
日常的に運動をしたい
と思っている方はぜひご一読ください!

 

BeatFitのダウンロードはこちら
※記事を読まないでダウンロードする方向け。
※試用期間1か月は無料です。 

BeatFit(ビートフィット)とは?

基本スペック

聴き放題料金月額980円無料1か月試用期間あり
配信形態オンデマンド再生型、シナリオ選択型
曲数(クラス数)全クラス数 200クラス以上(毎週更新)
支払方法Google Play決済
(クレジットカード、キャリア決済など)
機能ダウンロード再生、バックグラウンド再生、ログ管理など
特徴再生する曲(クラス)をトレーナーから選択、レベルから選択、運動時間から選択等できる
お試し期間1か月(無料)

 

百聞は一見にしかずですので、
まずは公式サイトの紹介動画をご覧ください。
↓↓↓

BeatFit(ビートフィット)のメリット

トレーナーの肉声でコーチング!

BeatFitの一番の特徴は
何といっても音楽に合わせて
プロのトレーナーが
肉声でコーチングしてくれることです。

 

トレーニングの種類
(ランニング、インドアバイク、ヨガなど)や、
運動する時間に応じて、
腕の振り方呼吸の仕方
意識するフォームや体の部位など、
こと細かにナレーションが入ります。

 

ただ何となく運動するのではなく、
意識して体を動かすことができるため、
トレーニング効果が一層、
良くなることは間違いないですね。

ポップからダンスミュージック、ラテン音楽まで

BeatFitは楽しく運動をすることに
どこまでも特化しています。

 

そのため、
エクセサイズやトレーニングの際に
つい聴きたくくなるノリの良い楽曲が
たくさん用意されています。

 

とはいえ自分の好きな曲を
何でも選べるわけではなく、
好きなジャンルを
指定するイメージです。

 

私は集中する時は
クラブミュージックを
聴くことが多いのですが、
バッチリ準備されていました。

 

加えて、音楽の選び方にも
BeatFitならではの特徴があります。

運動レベルから選択できる

人によってトレーニングを
始めるきっかけは違うと思います。

 

私の場合は運動をしなければ
体重を維持できない(太り続ける。。
のが
嫌でトレーニングをしようと
思い立ちました。

 

BeatFitでは利用する人の現状
目標に合わせた音楽を選べます。

 

クラス」と呼ばれており、
初級から上級までクラスに応じた
音楽が用意されています。

 

確かに長い間運動を
してこなかった人が
急に激しいメニューを
コーチングされても
体が着いて行かないですものね。。

運動時間から選択できる

曲やクラスは「運動時間」によっても
選択できます。

 

10分未満から50分以上まで
10分単位で細かく設定されており、
その時々に運動する時間に
ぴったりの
クラスを
見つけることができるんです。

 

中には「瞑想を35分」という、
ほとんど動かずに寝て
リラックス状態を感じるため
クラスまであります。

 

この瞑想ですがトレーナーの解説では
通常はヨガのレッスンの
最後にするそうですが、
自分は自宅でお風呂上りに聴いています。

 

BeatFitのダウンロードはこちら
※試用期間1か月は無料です。 

お気に入りのトレーナーが選択できる

この機能は個人的には
一番面白いと思いました。

 

ジムに通う方からよく、
お気に入りのインストラクターさん
がいるから止めずに続いている、
という話を聞くことがあります。

 

これと同じことなのでしょうが、
BeatFitでも男女問わず
20名ほどのトレーナーさんが
登録されています。

 

お気に入りの
トレーナーさんを選んで
順番にクラスを受講する
といった使い方ができます。

 

またクラスは毎週更新されており、
飽きがこない仕組みも
取り入れており、
痒い所に手が届くと感心しました。

最初の1か月は試用期間で無料利用可能

冒頭にも記載していますが、
BeatFitは月額980円のサービスです。

 

音楽の定額聞き放題サービスとして
Spotifyなどと比較しても
決して
高くはない価格設定ですね。

 

また、
目的はダイエットや
健康管理
のためなので、
ジムに通う代わりに
運動を自宅でできると考えれば
値段相応の価値のあるサービスかと思います。

 

私は30歳を超えてから
ジムに行くこと自体が煩わしい
思うようになってしまい、
(結果、運動不足で太って
しまったのですが。)
自宅で細々と体操や筋トレをしていました。

 

そしてこのアプリを見つけてから
自宅で運動する時間が少しだけ増えました!

 

結局、いくら時間を掛けたかで、
運動も勉強も仕事も効果が
比例して出てくるものなので、
こういったアプリを使いながらでも
無理やり時間を捻出しています。

 

BeatFitのダウンロードはこちら
※試用期間1か月は無料です。 

ダウンロード&バックグラウンド再生が可能

SpotifyやAmazon Musicでは
もはや当たり前の機能ですが、
BeatFitでも
ダウンロード再生に対応しています。

 

なぜダウンロード?
と思う方もいるでしょうが、
もしジムで使うなら
この機能は非常に重宝します。

 

ストリーミングだとどうしても
早送りや巻き戻しに
タイムラグが発生してしまい、
運動のテンポが乱れがちです。

 

もしその日にする運動メニューが
決まっているのであれば、
事前にクラスを選んで
ダウンロードしておけば
ストレスなくトレーニングできますね。

 

また、バックグラウンド再生も可能です。

 

こちらはジム利用というよりは
自宅での「
ながら運動」に
ぴったりの機能です。

 

筋トレしながら、
LINEのメッセージを返しても
その度に音楽が止まったり
することはありません。

 

この辺りもユーザの利用シーンを
よく考えて作られていると思います。

受講したクラスが管理できる

こちらは「継続」するための機能
といえるでしょう。

 

受講したクラスの記録に加え、
その日に消費したカロリーなどを記録できます。

 

痩せるコツは「毎日体重計にのる
ことだと聞いたことがあります。

 

自分がどういった
体調なのかを知ることで、
無意識に行動をコントローラ
しているからなんでしょうね。

 

BeatFitのダウンロードはこちら
※試用期間1か月は無料です。 

BeatFit(ビートフィット)のデメリット

コンテンツの質や
アプリの機能という面では
今のところほとんど
ストレスなく使えています。

 

とはいえ気になった点を述べると、
アプリが不安定になってフリーズ
(もしくは強制終了)
することがありました。

 

特にストリーミング再生の際は
他のアプリを立ち上げないように
気を付けています。

 

この点はスマホのスペックによる
のかもしれませんね。

 

もう1つ挙げるとすると
曲名から検索できないという点ですね。

 

自分のお気に入りの曲を選んで
トレーニングしている方は
結構いる
と思いますが、
BeatFitはジャンルを選択できますが
曲名までは選べません

 

もともと数百種類のクラスがあり、
クラス毎に1つの曲なので、
検索しても出てこないケースが
ほとんどなのでしょうが、
お気に入りの曲が
登録されているかどうかは
調べたくなりますものね。

BeatFit(ビートフィット)の口コミは?

BeatFitはリリースが2018年4月
サービス開始からまだ
1年あまりしか経っていません。

 

そのため、

・アプリが不安定(落ちる、停まる、認証できない)
・クラスが少ない

という口コミがありました。

 

さきほどの章でも言及しましたが、
スペックがあまり高くないスマホでは
起動が不安定になることがありました。

 

この辺りはレビューサイトのコメントを
開発側が丁寧に拾っているようですので、
アップデートで日々、改善されている
のかと思います。

 

またクラスが少ないという点については、
2019年8月時点では200クラス程度が
登録されていました。

 

200もあれば何らか自分にあった
クラスを
見つけることができる
のではないでしょうか。

 

人によって
使い方が異なりますので
私のようなジム通いは苦手だけど
「何か運動を始めるか」、
といったライトユーザ向き
なのかもしれませんね。

 

今でも毎週、
コンテンツが追加されているので
時間の経過とともに充実していく
ことでしょう。

 

試用期間が1か月あるので、
自分に合っているのかどうかを
見極めるには十分だと思います。

BeatFit(ビートフィット)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

BeatFit

1.月額定額サービス(初月無料)
2.プロのトレーナーがコーチング
3.自分にあったクラスを選択できる

という特徴がありました。

 

Spotifyなどの
音楽聴き放題の月額利用サービスが
日本にもようやく定着しそうです。

 

これからますますBeatFitのような
用途特化型」のサービスが登場する
のではないでしょうか。

 

ジムに通うかどうか迷っていたけど、
躊躇っていた方はぜひ一度、
BeatFitを試されてはいかがでしょう。

 

ジム通いにはハードルが高いと思った方へ。
ダウンロードはこちら

BeatFitロゴ
試用期間1か月は無料です。