ヒカキンさんの物まね系
Youtuberであるデカキンさんですが
なぜか以前まで所属をしていた
事務所を辞めるときにクレープやに
転職することを報告していました。

 

そして2018年にデカキンさんの
念願であったクレープやを
開催することができたのですが
なぜかすぐに閉店を動画にて
報告しています。

 

今回はなぜ閉店をしてしまったのかの
真相について調べてきました。

スポンサードリンク

なぜデカキンはクレープやに?

デカキン

出典:https://twitter.com/dekakinb

 

デカキンさんと言えば大物
Youtuberであるヒカキンさんの
物まねをしているYoutuberです。

 

ヒカキンさんとは似ても
似つかないほどのボイパの下手さと
ぽっちゃりとした体形をしています。

 

現在はデカキンさんらしいのある
動画を投稿していますが、
かつてはヒカキンさんの動画を
まさにパクったと言っても
よいほどの動画を投稿していました。

 

デカキンさん本人もかつての
自分に対して、「ヒカキンさんが
動画を投稿したらどうにかして
同じような動画をその日中に
投稿できるように挑戦をしていた」と
語っているほど、意識していただけとは
思えないほどのパクり動画でした。

 

そんなYoutuberとしての活動を行い、
順調にファンもつけてきていた
デカキンさんがなぜクレープやを
開店したのかと言うと以前まで
所属していた事務所を辞めたことが
きっかけでした。

 

デカキンさんはかつて
ジェネシスワンという
事務所に所属をしていました。

 

そしてジェネシスワンという
事務所を辞めるときに、
昔からの夢であったクレープやを
始めることを宣言しています。

 

なぜ事務所を辞めたきっかけで
その夢を叶えようとしたのか、
そこは謎ですがこれまで
様々な大物Youtuberが辞めており
嫌な噂が渦巻いている事務所のため、
事務所を辞めるときまでに
何かあったことが原因の
可能性がありますね。

 

デカキンさんについてさらに
詳しく知りたい方はこちら!

スポンサードリンク

デカキンのクレープやの場所はどこ?

ではデカキンさんが開店した
クレープやの場所は
どこなのでしょうか?

 

 

こちらの動画ではクレープやは
屋台で行われていることが
分かりますね。

 

動画として撮影している
場所はフジテレビの前
行っているようです。

 

この動画以降にも継続して
クレープやを開店していたのかが
謎ですね。

 

ただTwitterを見ると
「デカキンさんのクレープが
美味しかった」とのTwitterも
あるためデカキンさんが
働いているかはともかく、
クレープやは継続して
活動をされていたようです。

 

場所については動画内では
フジテレビ前で活動を
されていますが、店舗ではなく
屋台タイプの活動です。

 

Twitter上でクレープやの場所を
調べてみましたが、情報が
なかったため、屋台で様々な
場所を移動しながら活動を
している可能性がありますね。

 

しかし移動ができる屋台と
言っても、さほど遠くまでは
移動はしないでしょう。

 

そのため東京都内のどこかで
クレープやを活動していることが
予測されます。

スポンサードリンク

デカキンのクレープやの値段まとめ!

 

まずは1つめのクレープを
ご紹介します。

 

クレープやを開始する前の動画です。

 

デカキンさんらしい新しいクレープの
味を大物Youtuberである
マホトさんに紹介しています。

 

その新しいクレープとは
ライトツナ」、
ニンニクの入っていない「食べるラー油」、
そして「ホイップクリーム」を
合わせたクレープです。

 

完全にホイップクリームが邪道ですね。

 

マホトさんは「食べられる味」と
語っていますが本当かどうか
疑問が残るような言い方です。

 

こればかりは食べてみないと
分からないといったところでしょう。

 

 

続いてはこちらの動画です。

 

2つ目のクレープは魚をさばく系
Youtuberであるトミックさんに
協力をしてもらい、魚を
使用したクレープを作成しています。

 

完成したその新メニューとは、
塩コショウで味をつけて焼いた
ホウボウ」、「とろけるチーズ」、
マヨネーズ」、「七味唐辛子」、
そして「チョコソース」です。

 

七味唐辛子までは分かるとして、
その後が問題です。

 

確かに高級なレストランでは
アクセントとしてチョコソースを
使用することも少なくはありません。

 

しかしそれをクレープに
持ち出すのかという問題があります。

 

動画内ではデカキンさん、
トミックさん、たいぽんさんが食べて
「意外といける」と語っていますが
実際はどうなることやらと
やはり不安が大きいですね。

 

こちらの動画ではクレープに
使用する苺を探すという動画です。

 

いちご狩りを行い生クリームと
相性の良い苺を食べ比べながら
探しています。

 

様々な苺を食べ比べた結果、
デカキンさんが選んだ苺は
一番酸っぱかった「さがほのか」へと
決定しました。

 

どんなクレープへとなるのかは
分かりませんが、苺と
生クリームを使用するということは
王道系統のクレープを作る
予定のようですね。

 

先ほどまでのデカキンさんの
言う「新しく今までにない
クレープ」は本当に相性が
良いのか悩んでしまうような
斬新なアイデアクレープです。

 

そのため抵抗感がある方のために
一般的な王道クレープをある
程度は用意をしているでしょう。

 

また動画には公開されていませんが、
デカキンさんらしい肉料理の
クレープも販売されているようです。

 

値段はすべて300円です。

 

Youtuberのグッズなどは
かなり高めですが300円とは
かなり安めですね。

 

通常のクレープやと同じくらいの
値段であり良心的です。

スポンサードリンク

デカキンがクレープやが早くも終了!?評判が悪いのが原因?

デカキンさんのクレープやですが
ようやく開店したと思いきや
早くも閉店をしてしまっています。

 

その理由はなぜでしょうか。

 

 

動画によると限定で100食販売を
していますが結果的に85食しか
売れていなかったようです。

 

やはり動画で紹介していた
謎めいた味が原因で抵抗感を
感じた方が多かったでしょうか。

 

動画内では実際に謎クレープを
食べた方は「美味しい」と
語っていますが、客が本音を語るのは
店を出て50M後と言います。

 

そのためもしかしたら食べた本音は
異なる可能性もありますね。

 

ただTwitter上を見ていると
好評な意見も多かったため
クレープの味についてはある程度は
良かったといったところでしょうか。

 

ではなぜデカキンさんがクレープやを
閉店することになったかと言うと
Twitter上でそれらしきことを語っていました。

 

 

デカキンさんには叶えたい夢を
すべて叶えるためにクレープやを
一時中断したということですね。

 

まだまだそんなに夢が
あるなんて素敵です。

 

次の夢が何かは分かりませんが、
再び動画で次の夢に関する報告が
あるかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

デカキンさんのクレープやは
残念ながら開店して間もなく
終了を迎えてしまいました。

 

元々クレープやを開いていた方の
車を借りてデカキンさんがクレープやを
開いていたため、デカキンさんが
作成したクレープがメニューに
残っているかは分かりませんが、
恐らくどこかで開店をしているでしょう。

 

デカキンさんはクレープやを
開いてすぐに閉店して別の夢へと
旅立ってしまいました。

 

クレープやとしては一時中断ですが
再び戻ってくることを
楽しみに待っていましょう。